1. TOP
  2. h1【重要】携帯電話サービスにおける取引限度額の引下げについて

h1【重要】携帯電話サービスにおける取引限度額の引下げについて

 昨今、全国の金融機関において、フィッシング詐欺やマルウェア、遠隔操作等により、お客さまの口座から不正に預金を引き出す被害が発生しております。

 このような被害を防止し、大切なお客さまのご預金をお守りするため、2018年10月9日より、携帯電話サービスによる1日あたりの取引限度額を100万円に変更させていただきます。

 なお、ワンタイムパスワード(トークン)をご利用されているお客さまにつきましては、変更はございません。

 お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

 

1.変更日     2018年10月9日(火)

 

2.対象サービス  携帯電話サービス(オプションサービス)

          ※パソコンによる操作につきましては、変更はございません。

 

3.対象取引    ①振込・振替

          ②税金各種公共料金の支払い

          ※対象取引についてそれぞれ100万円に引き下げいたします。

 

4.変更内容

【変更前】ワンタイムパスワード(トークン)の利用
なしあり

1回あたりの

取引限度額

500万円

500万円

1日あたりの

取引限度額

制限なし

制限なし

          ※初期値は100万円が設定されています。

 

【変更後】

10月9日以降

ワンタイムパスワード(トークン)の利用
なしあり

1回あたりの

取引限度額

100万円

500万円

1日あたりの

取引限度額

制限なし

            ※すでに100万円以下に設定されている場合は、設定した取引金額となります。

 

5.ご留意事項

 不正利用防止のため、ワンタイムパスワード(トークン)利用登録日と同日に取引限度額を変更された場合、新たに設定した取引限度額は翌日(午前0時)に変更となりますので、あらかじめご了承ください。

 

6.お客さまへのお願い

 安全にご利用いただくため、是非この機会にワンタイムパスワード(トークン)をご利用ください。

  ワンタイムパスワード(トークン)についてはこちら

 また、取引限度額は適切な金額へ設定いただきますようお願い申しあげます。

ページトップへ