1. TOP
  2. h2「全銀EDIシステム《愛称:ZEDI(ゼディ)》」への対応について(再掲載)

h2「全銀EDIシステム《愛称:ZEDI(ゼディ)》」への対応について(再掲載)

 2018年12月に全国銀行協会および全国銀行資金決済ネットワークにより、「全銀EDIシステム(愛称:ZEDI)」が稼動いたしました。

 全銀EDIシステムとは、企業間の振込において、請求書番号や支払通知番号などの取引情報を添付した新形式の電文(「XML電文」といいます。)を授受することができるシステムです。

 これにより売掛金の消込作業の効率化や、事務負担の軽減が期待されます。

 当金庫では、『さいしんダイレクトビジネス』にて取扱いを開始いたします。

 

1.取扱開始日        2018年12月25日(火)

 

2.対象チャネル       さいしんダイレクトビジネス

               ※「ファームバンキングサービス」ではご利用いただけません。

 

3.対象サービス       総合振込、入出金明細照会、振込入金明細照会

               ※オプション契約となります。

               ※XML電文に対応した会計ソフト等をご準備ください。

 

4.全銀EDIシステム(ZEDI)について

特徴

従来の総合振込に比べ、より多くの取引情報(金融EDI情報)を添付して送信することができます。

例)請求書番号、商品名、単価、個数、振込金額の内訳など

 変更点

 振込データ形式の変更(固定長形式→XML形式)

導入メリット

●支払企業・・・受取企業からの問合せへの対応負担軽減

●受取企業・・・売掛金の消込作業の効率化

利用方法

1.さいしんダイレクトビジネスのご契約が必要です。

●支払企業・・・総合振込(オプション)の契約が必要です。

●受取企業・・・入出金明細照会、振込入金明細照会(オプション)の契約が必要です。

2.XML電文に対応した会計ソフト等をご準備ください。

 

なお、ZEDI稼動後も、全銀ファイル形式(固定長形式)による総合振込、入出金明細照会、振込入金明細照会は引き続きご利用いただけます。

 

※全銀EDIシステムに関する詳細は、全国銀行協会のホームページをご参照ください。

 

 

5.総合振込ファイル(XML形式)の簡易作成機能について

 ZEDIに対応したXMLファイル簡易作成サービスとして、「S-ZEDI」をご利用いただけます。(無償)

 ・S-ZEDIの機能

 以下URL(一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク提供)より、WEBブラウザ上にて金融EDI情報を画面入力することで、簡易にXML形式の総合振込ファイルを作成することが可能です。

 

 URL: https://www.simple.zedi.jp/

 

 当機能のご利用に関しましては、下記までお問い合わせください。

 お問合せ
さいしんFB相談センター
0120-26-75330120-26-7533
受付時間:平日9:00~17:00
メール:fbcenter@saishin.co.jp
  • ※24時間受付。ただし、回答は翌営業日とさせていただきます。
  • ※お問い合わせの内容により、回答にお時間を要する場合がございます。あらかじめご了承下さい。
  • ※ご入力いただいたお客さまの個人情報は、当金庫からのご回答に利用いたします。
 
ページトップへ