1. TOP
  2. n1,n4,pu1改元および10連休に関する各種対応について

n1,n4,pu1改元および10連休に関する各種対応について

 日頃より埼玉縣信用金庫をお引立ていただき、誠にありがとうございます。

 

 2019年5月1日(水)に新天皇のご即位に伴う改元が行われ、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」が公布・施行されたことにより、4月27日(土)から5月6日(月・祝)にかけて10連休となります。

 

 埼玉縣信用金庫においては、お客さまに極力ご不便をおかけすることがないよう準備を進めてまいりますが、一部のお取引において通常と異なるお手続きになるなど、お手数をおかけする場合がございます。

 

 つきましては以下の通りご案内いたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

改元に関するQ&A
Q1.「平成」表記の帳票類は、そのまま使用できますか?

A1.改元以降も、引き続きご使用いただけます。

 そのままご使用いただく場合は、「平成31 年」とご記入ください。

 新元号に訂正される場合は、「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。

 訂正印は原則不要です。

Q2.新元号表記の帳票類は、改元後すぐに発行されますか?

A2.新元号表記の帳票類の発行には一定のお時間をいただきます。

 大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

Q3.「平成」表記の手形・小切手は、そのまま使えますか?

A3.改元以降も、「平成」表記の手形・小切手は引き続きご使用いただけます。

 そのままご使用いただく場合は、「平成31 年」とご記入ください。

 新元号に訂正される場合は、「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。

 訂正印は不要です。

Q4.新元号表記の手形・小切手は、改元後すぐに発行されますか?

A4.新元号表記の手形・小切手の発行には、一定のお時間をいただきます。

 また、発行時期は改元以降となりますが、当面の間は「平成」表記の手形・小切手帳を発行させていただく可能性もございます。大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

Q5.運転免許証等の官公署発行の証明書等は、「平成」表記でも有効ですか?

A5.運転免許証等の官公署発行の証明書等は、「平成」表記の場合も有効な証明書等としてご使用いただけます。

 

10連休に関するQ&A

Q1.10連休中に営業している店舗はありますか?

A1.支店の窓口営業は、休業とさせていただきます。

 彩りプラザ・ローンセンターおよび浦和東支店は、一部日程で営業いたします。

 詳しくはこちらをご覧ください。

Q2.10連休にATMは利用できますか?

A2.当金庫のATM は10連休中もご利用いただけます。

 ※設置場所・提携金融機関等の事情により、ご利用時間やご利用可能取引が異なる場合がございますのでご注意ください。

 ※各種手数料は休日扱いとなります。

Q3.10 連休中に貸金庫は利用できますか?

A3.一部店舗を除きご利用いただけません。

 従来より休日稼働を実施している一部店舗(本店営業部・鴻巣支店・浦和東支店)のみご利用が可能となります。

Q4.10 連休中にでんさいネットは利用できますか?

A4.ご利用いただけますが、10 連休中は、でんさいの口座間送金決済が行われません。

 この期間を支払期日とするでんさいの口座間送金決済は5月7日(火)に行われます。

 今後、新たにでんさいを発生させるお客さまにおかれましては、10連休中は口座間送金決済が行われないことにご留意の上、支払期日をご指定ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

Q5.10 連休前後の各種手続きには、時間がかかりますか?

A5.10 連休前後は、店頭の混雑や、各種お手続きの集中が予想されます。

 お手続きの完了までに通常よりもお時間を要する場合がありますので、できる限り日数に余裕をもってお手続きいただきますよう、お願いいたします。

 ※お取引のお申込み受付からご利用可能となるまでに、お時間を要する場合がございます。

 ※ご通知物の到着が、通常より遅くなる場合がございます。

 例)

 ・お振込の集中により、受取人へのご入金時間が通常より遅くなる可能性がございます。

 ・10 連休前のキャッシュカード新規発行・再発行のお手続き等について、ご郵送の場合、到着が通常より10 日程遅くなります。

 ・手形小切手、建設業退職金共済証紙につきましてもお渡しまでに通常よりお時間をいただく場合がございます。連休前までにお受取りをご希望の場合は、4月22日までにご依頼いただきますようお願いいたします。

Q6.各種取引の持込み期日はどうなりますか?

A6.あらかじめご予定されているお手続き等につきましては、日数に余裕をもってご対応、ご依頼いただきますようお願いいたします。

 税公金の納付や総合振込・給与振込等、お取引種類によりましては、早期のお持込みをご依頼させていただく場合がございます。

 10連休前後を指定日とする総合振込・給与振込・口座振替等につきましては、お客さまの各種データ持込期限が通常より大幅に早くなりますので、ご協力をお願いいたします。

 詳しくはこちらをご覧ください。

Q7.休日となる4月30日(火)~5月2日(木)に返済日等が到来する取引の取扱いはどうなりますか?

A7.各種契約書の条文や規定等の定めに基づき、返済日等は4月26日(金)または5月7日(火)へ調整をさせていただきます。

 ご契約内容を確認の上、お早めのご入金をお願いいたします。

 ※事前にご入金ができない場合につきましても、当日中にご入金いただければ、原則当日付で引落しをいたします。(一部例外もございます。)

 当座預金口座については、ご入金の期限が当日の15時となりますので、ご注意ください。

 お客さまが予定されていたお利息・保証料等と異なる場合がございます。

Q8.10連休中の投資信託の取扱いはどうなりますか?

A8.10連休中は、店頭窓口における投資信託に係るお取引ができません。また、投信インターネットサービスは、サービス利用の制限および臨時休止をさせていただきます。

 詳しくはこちらをご覧ください。

  天皇即位に伴う大型連休における投資信託のご留意事項について

  《さいしん》投信インターネットサービス 大型連休期間における運用のお知らせ

Q9.10連休中の外国送金の取扱いはどうなりますか?

A9.営業日のみのお取扱いのため、店頭受付・外為インターネットサービスともに休止となります。なお、連休前後は大変込み合います。日数に余裕を持ってお手続きいただきますよう、お願いいたします。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

「キャッシュカード搾取詐欺」にご注意ください!

改元・10連休に関わる各種対応に関して、当金庫職員および関係者がキャッシュカードをお預かりすることや、暗証番号をおたずねすることはございません。

 

 

以上

 

ページトップへ