コラム

parts

parts

parts

parts

parts

back

parts
「忘年会」じゃなく「望年会」です
清尾 淳 


 94年から毎年「レッズサポーター望年会」を企画している。「忘年会」ではない。

 通常の忘年会は仲間うちで集まって、1年間ご苦労さんでした、という趣旨の会だが、これはふだんは一緒に会わない個人、グループが集まって、日頃できない話をしようというものだ。だから参加するレッズサポーターは僕が名前も知らない人、名前だけは知っている人、顔だけは見たことのある人、こういうサポーターがいっぱいだ。

 初め「忘年会」で企画したのを「望年会」という名前にしたのは、始まりが94年だったからだ。94年の暮れと言えば、リーグ最終戦が富山で行われ、横浜マリノスに3−6で大敗したのをきっかけに、サポーターが「暴走」した年だった。失われてしまったかに見えたサポーターとクラブの絆を、もう一度探したいと思っていたときだったので、「忘れてはいけない、希望を持とう」という意味を込めた。  告知はMDPに掲載しただけだったが、200人近くのサポーターが集まった。当時は今のような大きなサポーターズクラブがあまりなく、横のつながりも少ないときだったので、みんな、誰かと語り合いたい、少しでもレッズに近づきたい、そういう思いだったのだろう。パソコン通信も盛んではなかったし。

 97年の暮れはワールドカップのアジア予選が佳境に入っていたので、結局実施しなかったが、それ以外は毎年やっている。最近は、サポーターズクラブごとの納会も各地で行われているから、役割は一つ終わっているのだが、もう一つの大事な意義があると思って無理をして続けている。その意義とは?

 もったいぶって次回へ。その前に望年会の告知です。みなさん、お誘い合わせの上お越しください。

(1999年12月3日)

「’99レッズサポーター望年会」のお誘い

 「’99レッズサポーター望年会」を開催します。今シーズンのいろいろな事を忘れる会ではなく、天皇杯と来シーズンのレッズの躍進を望む会です。レッズのサポーター、ファンなら参加資格は問いません。ふるってご参加ください。
 なお実行委員会主催ですので、お手伝いいただける方も同時に募集しています。こちらもよろしく。
  
■とき・ところ
 ◇12月12日(日)午後6時〜8時半(5時半受付開始)
 ◇浦和市商工会議所会館2階ホール(定員200人)
 (浦和駅西口徒歩12分/国道17号沿い・東京電力隣)
■会費
 ◇大人5,000円/小学生1,000円/中学生2,000円
 (高校生以下は保護者同伴に限ります)
■申し込み
 ◇〒336−8686 埼玉新聞社 MDP編集室「望年会係」
  ・FAX048−839−8551
  ・HAG03546@nifty.ne.jp
 ◇参加希望者全員の名前と代表者の連絡先を明記してください。
■問い合わせ
 ◇事務局 MDP編集室(清尾)
 ◇TEL048−865−3416/090−3681−6174