さいたまと
ワールドカップ





COLUMN●コラム


#078
  我慢しました、復帰までは


 最後に書いたのはいつ?8月?ごぶさたでした。でも載せてもらえるのかな、これ?

 いまだに「清尾さん、あのコラム楽しみにしてたんですよ」と言ってくれる人が2人いるので、心を入れ替えて書くことにしました。MDPもないし、天皇杯も終わったし。

 さて、タイトルの「我慢しました、復帰までは」というのは、このコラムのことではない。今季のレッズについての批判だ。特に8月以降について。

 レッズは7月20日、「第2回浦和レッズシーズン2000を語る会」を500人のサポーターを集めて開催した。それについては、このコラムのNo76とNo77で触れた(となると、それを最後に4カ月も中断した訳か)。

 「語る会」で飽き足りなかった僕は、8月26日、「第2回浦和レッズ・オフスタジアムサポート会」を開催した。もっと議論を戦わせたかったからだ。

 そこでは「とにかくJ1に上がらなければ意味がない。いろいろ思うことはあっても我慢して、復帰までは全力で応援する。しかし復帰したら、今後のレッズに言いたいことを言わせてもらう」という意見が大勢を占めた。そしてレッズサポーターは、9月以降、それを実行してきた。

 「めでたく」か「ようやく」か、とにかくJ1復帰を果たした今、レッズサポーターは言いたいことを言う権利があるし、クラブはそれを聞く義務がある。本当なら今年のうちにその機会を持つべきだが、なにせ昇格決定が11月19日。天皇杯の1週間前とあっては、それも難しいのはわかる。

 クラブは来季もシーズン前に「語る会」を予定しているようだし、それは大事なことなのだけど、今年のようにシーズン開幕1週間前にやってもなあ、という気はする。そんな時期に初めて語っても、第1ステージには何も反映されない。新監督の方針を聞いたり、人柄に触れたり、という意味では意義のあることだから、それはそれでやってほしいけど、その前に、サポーターが意見を言う機会を作ってくれ。

 という訳でクラブだけに任せずに、「第3回レッズサポーター・オフスタジアム・サポート会」を下記の要領で開催します。ふるってご参加ください。なお今回から会の名から「浦和レッズ」をはずし、「レッズサポーター」の名を入れました。これはクラブ主催のものと混同されないようにするためです。会にはクラブのスタッフにも出席を要請します。ただし、クラブ主催の会ではありませんから、ここでの発言などは非公式ものとして扱います。

「第3回レッズサポーター・オフスタジアム・サポート会」
〜開幕間際じゃ遅いっす!



【日時】1月20日(土)午後1時半〜5時(1時開場)
【会場】居酒屋「よかにせどん」(浦和駅西口徒歩2分)
【内容】2000年についての感想および2001年への希望を語り合う。内容の一部は1月28日発行のMDP増刊号に掲載する予定。
【会費】1人500円(ソフトドリンク付)
【参加】定員50名。希望者は氏名と代表者の連絡先(携帯、メールなど、なるべく詳しく)を明記してMDP編集室へ。定員を超えた時点で締め切ります(お断りの連絡がいかない方は定員内ですので参加OKです。語り合いこと、聞きたいことを事前に書き添えてください。
【懇親会】会終了後、希望者による懇親会を行います(場所そのまま)。時間は2時間程度、会費は3000円前後です(実費)。こちらに参加されるかどうかも併記してください(場所を確保するための打診です。当日の変更は可能です)。
【主催】MDP編集室(清尾)
〒336-8686 埼玉新聞社MDP編集室
FAX048-839-8551 /HAG03546@nifty.ne.jp

 
(2000年12月26日)