さいたまと
ワールドカップ





COLUMN●コラム


#079
  言ってる意味はわかるんだけど…


 以下は、12月19日、MDP編集室に届いた手紙だ。普通、編集室に来た投稿などを、ここに載せることはあまりない。なぜ今回、こんなことをするかというと、この手紙には差出人が書いてないからだ。12月18日、浦和中央局の消印で、左手で書いたような字の宛て名がある(もし利き手で書いたのだったら失礼)。

 編集室に送ってくるということは、MDPの増刊号に載せろということだろうけど、MDPには決まりがある。理由があって誌上匿名にしてほしい、と断りがある場合はともかく、自分の名前も言えない人の投稿は載せない、というものだ。それが、どんなに素晴らしい内容のものでも。しかしまるで無視したと思われるのも嫌なので、ここに載せさせていただく。僕の感想は、また後で。ちなみに「素晴らしい」と思っている訳ではないので誤解しないように。

 唐突に失礼致します。私は、県のベスト4もしくはベスト8に進んでいる高校サッカーの指導者であり、サッカーを愛するものであり、何よりもレッズをこよなく愛しているものです。

 先日のセレッソ大阪戦を見て、愛するレッズが、今年もまたJ2落ちの危機にさらされると思い、あわてて打っている次第です。直言のこと、お許しください。

 横山総監督が出てきた時、多くのレッズファンは「もうダメだ」と思いました。前回の監督時の実績を皆知っているからです。すなわち、スペースがたくさんあり、プレッシャーもなかったご自分の時代の「のどかなサッカー」しか肌で知らない指導者が、今のJリーグを指導して成功するはずもないのです。斎藤監督もしかり。松木安太郎のような、自分の選手時代がJの発足とかぶっている指導者ならばまだしも、すべてが違いすぎる時代の選手では、ハッキリと無理なのです。歯に衣着せずに言えば、「古代の化石」のような指導者が、一度J1で失敗しているにも関わらず、再び「総監督」などに復帰すること自体が、まるで茶番劇だと、多くのサポーターは感じました。

 天皇杯、素人同然の埼玉SCやホンダロック戦は除きます。あの程度ならば、私の教え子でもいい勝負ができる。勝つこともできる。また、その後の川崎フロンターレ戦も除きましょう。助っ人外人のいない、布陣もシーズン中とは全く違う、モチベーションの落ちたフロンターレ戦は参考にならない。

 今のレッズはオジェック監督の頃と正反対に、中盤が強く、前と後ろの弱いチームになっています。天皇杯セレッソ戦は、モロにその現実が突きつけられた試合でした。ここで反省しなければおそらくは再び降格争いをするチームになる。そのために、多くの指導者と私が話し合い、そして出された提言を並べます。私たちは素人ではない。自分の実績だけに固執して、高飛車な態度をとっていては、今年も降格争いが待っていると思って下さい。

1.西部君はまだ早い!

 右からのセンタリングに飛び出しながら触れなかったミス。たぶん、山田がスルーしたので「外だろう」と考え、ボールを見送ってコロコロとゴールに入れてしまったFKのミス。とどめは西野との意思の疎通を欠いた連携のミス。(あれは中学校のサッカーのレベルだ。あれでプロと言えるのか?)セレッソの下川ではないサブのゴールキーパーの活躍を考えれば、西部君は、まだまだプロのレベルにはない。横山総監督GKの時代と違い、今はフィールダーとしてのセンスやコーチング能力が、本来のゴールキーパーの能力の同等か、それ以上に求められています。J2時代の西部君の抜擢からして、過去の遺物の判断ですよ。物足りないとしても、誰が見ても、全然田北の方が安定していた。雰囲気を変えたいという気持ちがあったにしても、そうした自明の理をわからず、田北に変えて西部君を起用した段階で、横山・斎藤両氏の、頭の古さと判断力のにぶさが誰にもよくわかった。チッタ氏には期待したいが、田北がもういないのでは、代わりのGKを連れてくるしかない。西部君はサテライト2〜3年です。焦って使って、失点全部の責任を負うのは本人のためにならない。

2.DFの考え方がメチャクチャではないですか。

 リベロに山田?あの身長のない、攻撃的な選手をなぜ?左に西野?左足で正確に放り込めない選手をなぜ?あれなら内舘や城定、当然路木の方がいいでしょう?右に室井?足が比較的遅く、ドリブルの苦手な選手を右に…なぜ?疑問符だらけの「思いつきシステム」。いや〜、あれがプロのDFラインですか?強い高校生なら破りますよ。

 皆、能力はあるのです。他の監督の指揮なら、指導なら、生き生きと活躍する選手たちです。あれは「選手の個性をすべて殺す」ポジションでしかない。笑止!多くの指導者は笑い、そして嘆いた。

3.盛田選手はJのレベルにはない!

    〜うちの高校に来てもレギュラーにはできない。
 J2でさえポストのできなかった選手をなぜ?この話題には前段がありまして、原監督も、同じ間違いをしたためにレッズの降格を生んだ元凶となった。だからぁ、昔とは違うんだって!アジアの核弾頭が呑気にフリーでヘディングしていた昔とは!柳沢、吉原などの他のチームのフォワードを見ても、ポストもできれば反転も早く、ドリブルも鋭く、シュートもどんな体勢でも打てるでしょう?西沢も平瀬も、大きい上に先述の能力は高いでしょう?盛田には、可哀相だけれど(でも、プロですからね)彼にはJのフォワードの能力はない。横山・斎藤、そして原などの「古代の遺物」の判断に従っていれば、本当に再び降格争いですよ!札幌のエメルソンが欲しかったけれどダメだったようですね。大柴には技術が決定的に欠落しているし、福永も故障が多い。多少技術が物足りなくても、岡野くらいスピードが突出していれば、そこそこの活躍は望めるだろうけれど、それでもフォワードの軸にするにはちょっと…。チッタ監督が来る前に、鹿島の本山か、最低エメルソンレベルの外人を補強してください。そう、本山か播戸選手がいい。

4.日本一の才能を、古代の遺物の無能さで潰すな!  小野君が浦和を選んでくれた、その責任がレッズの経営陣はわかっていないですね。清商時代から、彼の名は全国の指導者にとどろいていた。彼だけはまさに「別格」として扱われていた。礒貝や菊原たちとはまたレベルの全然違う「努力する天才」を浦和は預かった。

 前述の通り、阿部も加えた中盤は素晴らしい。しかし、不安定なDFラインと、受けの動きの出来ないフォワードのために、今期のレッズは中盤の能力がスポイルされていました。小野君は、巷間語られている通り、「相手にパスを合わせ」ます。当然、動きだしも遅く、反転の遅い選手にも合わせようとします。この一年、小野君のパスがどんなに「下に合わせた」ものだったかは、アジア杯での柏の北嶋へのパスなどを見れば明らかです。浦和関係者は、高校サッカー界の指導者が最高の誇りに思い、その行く先を見守っている選手を育てずに、下に合わせさせ、成長阻害をする気ですか!通訳を通じ、この手紙や、もちろん他の提言をチッタ監督に伝えて−そしてレッズ始まって以来のブラジル人監督の判断と采配に期待しています。そして、二度と「過去の遺物」が引退後のレスラーのように出てこないことも−。

(終わり)

 いかがだったろうか?僕の具体的な感想は次回に載せるが、全体的な印象を言えば、 1.言ってる意味はわかるし、当たっているところもあるんだけど、はずしているところもあるのに、自分の意見は100パーセント正しい、と思い込みすぎ。2.こんなに「素晴らしい」(労作だと思う)提言を、埼玉県サッカー協会にもしているんだろうか?高校サッカーの指導者なら、そっちの方がもっと切実だろうに。「過去の遺物」はレッズだけじゃないはず。3.どうして名前を明かさないんだあ!本当に自分が正しいと思うなら実名で手紙をくれ。立場上まずいなら(内容的にまずいとは思えないけど)、誌上匿名でもいい。僕は決して他人にもらさない。名無しの手紙をもらったときの気分の悪さったらないんだから。  

(2000年12月27日)