さいたまと
ワールドカップ





COLUMN●コラム


#092
  オールスターとレッズ


 そう言えばオールスターって、あったなあ。サポーター投票の一次集計分を新聞発表で見て気がついた。サポーター投票が始まったのは、たぶん4月の14日で、MDPにも載せなきゃ、と一瞬思ったけど、他のことを優先してたら忘れちゃった。クラブからも「載せろ」と言われてないし。だいだいスタジアムで投票呼びかけてたっけ?

 こんな僕の態度をみなさんは怒りますか?
 同感だという人も多いのではないかと思うんですが。

 レッズサポーターがオールスターに興味を失ったのは(断言していいのか、おい)、97年ごろからではないか、と思っている。96年のサポーター投票はすごかった。MDPに締切り約1ヵ月前の途中経過が載っているが、そのJ・ALTAIR(ジェイ・アルタイル)を見ると
     
GK   1位・ジルマール 2位・土田尚史※ 3位・本並健治※
DF
1位・ブッフバルト※ 2位・武田修宏 3位・ボリ※
4位・柳本啓成 5位・田口禎則※
MF
1位・バイン※ 2位・ドゥンガ 3位・土橋正樹※
4位・名波浩 5位・広瀬治※
FW   1位・福田正博※ 2位・岡野雅行※ 3位・森島寛晃
4位・三浦知良 5位・福永泰※
     
 GK部門は2位だが、DF、MF、FW部門の1位はすべてレッズの選手。しかも各部門とも5位以内に全部で3人ずつ名前が挙がっていたのだ。
レッズの選手が占めていた。サッカーマスコミの話題にもなった。二次集計でもこの勢いは止まらず、この分だとレッズが属するチームのメンバーはレッズ+他のチームのエース、なんてことになりそうだった。結局、最終的にはレッズからのオールスター参加は、ギド、ウーベ、福田、岡野の4人になったが、これでも当時のチームの力から言えば、異様なことだった。

 いろんなところから批判を受けた。他のチームのサポーターからは「組織票」と言われるし、あるサッカー雑誌では編集長のコラムで「レッズサポーターはオールスターを何だと思っているんだ。本当にそんなチームを見たいのか」みたいなことを言われた。
 なに、ゆうとんねん!
 オールスターのサポーター投票ってなんなの?人気投票じゃないの?じゃあ人気のある選手に投票が集まるのは当然じゃないか。オールスターで見たい選手の名前を書いて投票したらそれが上位になった。これに監督推薦なんかが付け加わって、メンバーが固まるんだから、別にレッズサポーターがチームのメンバーを決めている訳じゃない。
 組織票ってなんなの?たとえばJRが全国の社員に指示してジェフの選手に投票させる。これは組織票かもしれない。それだって別に何も悪いとは思えないのだけど、組織票というと何か良くないことのような響きがある。レッズはクラブが投票を積極的に呼びかけてはいたけれど、「誰々に投票せよ」と言っていなかった。ギョウザのおばちゃんこと吉田マサ子さんが、土田尚史を筆頭にレッズの選手をいっぱいオールスターに出そうと、サポーターに呼びかけてはいたけれど、それだって別に指示じゃない。お願いだ。組織のないレッズサポーターの組織票ってなんだ、いったい。

 唐突ですが、地球上で一番多くの人が日常的に話している言語は何でしょう?
 英語?スペイン語?フランス語?
 実は中国語です。中国語にも北京語、広東語、上海語、四川語とあって、それぞれ違うそうだけど、大きなくくりでは中国語。なにせ中華人民共和国には12億の人がいるんだから、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど英語を母国語としている国の人口、約4億人をはるかに上回る。スペイン語も4億人くらい。
 地球上で一番多くの人が話せる言語、といえば英語かスペイン語だろう。母国語ではないが、英語かスペイン語なら通じるという人は多いからだ。しかし日常的に第一言語として話す人が一番多いのは中国語なのだ。

 当時のオールスターのサポーター投票もこれと似ていないか。
 日本で一番人気のあるGKというと、ジルマールか土田尚史か。いろんなチームのサポーターも好きだというのはジルマールかもしれないが、一番多くのサポーターが好きだというのは土田なのだ、サポーターの所属チームを問わなければ。そして投票には各チーム1万票以内とか、1人10票までとかいう制限は何もないのだから、1人で何枚も葉書を書く情熱があるサポーターが非常に多いレッズの選手が上位になることになんの不思議もない。何か不正をしている訳じゃなし、レッズサポーターに、他人から後ろ指を指されるところは何もなかった。それがまずいのなら初めからサポーター投票なんかやめて、日本代表ABマッチでもやればいいのだ。レッズサポーターの数と情熱が自分たちの理解できる範囲を越えているからと言って、こっちに文句を言ってくるなよ。当時はそう思ったものだ。

 このことがあった翌年から、レッズサポーターはオールスターに投票する数が激減したという記憶があるのだが、違っているだろうか。投票しろと言っておいて、たくさん投票すると文句を言われる。そんなことに嫌気がさしたのかな、と思っている。

 もう一つ。レッズとオールスターの関係で言っておきたいのは応援の事だ。僕は自分でオールスターのスタジアムに行ったことがないから、サポーターに聞いた話だが、試合の前にどこかのサポーターの呼びかけで、そのチームが同じになる各サポーターの代表が集まって、どう応援するか打ち合わせをしたそうだ。それにレッズのサポーターから誰がいったのか覚えていないけれど、レッズサポーターはオールスターで、その日の臨時チームを応援しないで自分たちのコールばかりしているという「悪評」がたった。
 僕は思うのだけど、みんなオールスターに何を期待しているんだろうか。自分の好きな選手が活躍するところ、ふだんの試合では見られない組み合わせの絡み、レベルの高い試合、そんなものを期待して見に行くのではないの?別にチームとしてどっちが勝とうが関係ないんじゃない?「ア〜ルタイル」とかいうコールをやる必要なんて何もないし、選手だって自分のコールをやられた方がいいはずだ。レッズの選手が多ければ、レッズコールだっていいんではないか。
 日本代表の試合だったら、たとえ嫌いでも武田修宏や三浦知良がゴールを決めたら、喜ぶだろう。でもオールスターで臨時チームが同じだといって、何が悲しくて好きでもない選手を応援しなくてはいけないんだ。スタジアムのあちこちから「アントラーズは無敵だぜ〜」「オーレレオー レレオ・レレオ・レレオ エスパルス!」「名古屋の力を見せてやれ オーバモ名古屋」…。これってすごく楽しいと思うんだけど。
 それでいいと思う僕はやっぱり「自分勝手」なレッズサポーターなのだろうか。

 それやこれやで、オールスターはレッズと違う世界のもの、という気がしている。そんなもんに出るより、しっかり休んで試合に備えてくれよ、という気もある。JOMOカップという、似たような試合もあるしね。僕も、僕の息子も「たらみ」のゼリーは大好きだけど、オールスターはテレビ以外で観戦しないだろう。もちろん、大勢のゲストが大げさにしゃべる、うるさい音声を消して。

(2001年5月12日)


※ところで、レッズはちゃんと4月14日からスタジアムとレッドボルテージに投票葉書を置いてあり、回収箱も設置してあるそうだ。締切りは6月23日(土)必着。23日の試合に持ってくればいいということか。