●INDEX

●バックナンバー
●ご意見・ご感想
COLUMN●コラム


#167
Remember mistakes at 200th MDP

 このところ、Jリーグの試合が土、水、土(この間は日、水、土)と続いているので、昔を思い出した。よく考えるとかつては、こんなの普通のことだったのだ。
 93年はリーグ38試合+ナビスコ5試合=43試合
 94年はリーグ44試合+ナビスコ2試合(優勝するには4試合)=46試合
 95年はリーグ52試合
 96年はリーグ30試合+ナビスコ14試合=44試合
 今年はリーグ30試合+ナビスコ6試合+1〜3試合=37〜39試合


 あのころは(94年までは)よく負けた。負けたけど、落ち込んでいるヒマがなかった。水曜の夜、負ける。ヤケ酒を飲んで寝る。翌朝の新聞で、やっぱり負けたことと順位を確認する。さすがに、その日は気分が悪い。しかし翌日の金曜日はもう試合の前日。水曜に負けたことなど忘れて、ワクワクする。今度こそ勝つだろう(点を取るだろう、くらいだったか?)と根拠レスに。そうやって1年が過ぎていった。


 人間の記憶は都合よくできている。嫌なことはなるべく忘れるし、良いことはいつまでもも覚えている。嫌な出来事をずっと正確に記憶して蓄積されていったら、気が弱い僕なんか生きていけないだろう。
 その嫌な出来事である負け試合を、ワクワクするホームゲームの前に思い出させる、そんな存在だったのだ、MDPは。


 200号のお祝いメッセージを公式(投稿)、非公式(私信)にたくさん、いただいた。素敵なプレゼントもいただいた。スタンドから声をかけてくれる人もいた。負け試合の後だったので、派手に手は振らなかったけど、ありがたかった。
 ふだんの28ページが32ページ。特製ステッカー付き。値段は300円。いつもよりお得だったはずだが、間違いもその分多かった。


 2ページのオフトのコメント「おめでとうございす」。これじゃオフトが「ま抜け」みたいじゃないか!
 3ページの鹿島のメンバーリストに先日移籍したGK加藤慎也が載っていて、おまけにGK首藤慎一がDFになっている。
 6ページの今節の試合、G大阪vs東京Vが18:00になっている。
 12ページで柏戦のアリソンの得点が抜けている。ってこれ、199号もか!
 とりあえず、これだけ発見した。


 12ページままでで、こんなに間違いがあって、何がプログラムだ。忙しいなどとは絶対に言い訳にならない。200号続けてきたのは評価されてもいいだろうが、間違いのないプログラムを作るほうがもっと大事だ。
 さすがに昨日は(8日)は落ち込んだ。これまでもMDPにミスがなかった訳ではない。しかし偉そうに「200」と銘打った号にこれほどミスを発見しては、かえった恥ずかしい。
 懺悔、ではない。懺悔は誰かにすべてを打ち明ければ(神からは)許してもらえる。つまり自分の気持ちが軽くなる。僕は自分の気持ちを軽くしようとは思わない。僕はよくこのコラムのバックナンバーを読み返す。そのときに、必ず思い出すように、このタイトルを付けたのだ。


 嫌な気分だけは回復しないと、張り切って次の仕事に臨めないが、こういうミスをしたことは忘れない(山岸みたいなものか)。そうやってMDP201号に取り掛かるとするか。
 あれ、次の試合で「Remember mistake at 200th MDP」とかいうゲート旗が出そうな予感が…。だいじょうぶ。忘れないから、それだけはやめてね。


(2002年8月9日)