●INDEX

●バックナンバー
●ご意見・ご感想
COLUMN●コラム


#183
フライングMDP

 いや、何もMDPが空を飛ぶ訳ではなくて…。


 「はみ出しMDP」と同じような意味で、10月27日のMDPに載せる内容を先取りしてお知らせしようというもの。何故かというと、27日ではギリギリになってしまうから。サッカーなんだから、オフサイドだろう?まあ、そう言えばそうだが。


 ナビスコ決勝用のMDPの発行が決まった。というか、10月2日以降、ずっとそれを模索してきた。この歴史的な試合にMDPを出すことは、僕もクラブの関係者も願っていることだから。多くのサポーターが求めているのは容易に想像がついたし、試合前にMDPを読むことによってモチベーションを上げるサポーター(もしかして選手も?)がいることを考えれば、初タイトル獲得に向けてプラスになることは何でもやりたい。
 問題は販売方法。決勝はJリーグ主催の中立試合で、レッズのホームではないから、いつもと同じ訳にはいかない。そこで、いかに多くのサポーターに確実にかつ混乱なく入手してもらうかを検討してきた。満足のいくものにはならなかったが、関係者の努力を酌んで今回は納得しておくれ。それは最後に書くとして、本題は…。


 ナビスコ決勝MDPにあなたの熱い思いを!


 今回のMDPにはサポーターの声を載せるスペースを増やす。いつもは読むだけのあなたも、ぜひ熱い思いを寄せてほしい。ありふれたコメントでもいい。思いっきりクサいメッセージでもいい(MDPの「WITH ALL OUR “HARD”」よりクサい文章はないって?ほっとけ!)。10年間の思いの丈でもいい。
 特別編集なので、締め切りが10月29日と早い。郵送、メール、FAXでMDP編集室へ。くれぐれも、このコラムのサイトには送らないこと。では、よろしく。


 【送付先】
 ・〒336-0012 さいたま市岸町6-5-22-101 埼玉新聞社MDP編集室
 ・FAX048−823−8559
 ・HAG03546@nifty.ne.jp
   ※「ナビスコ決勝MDP」係と入れてください。
   ※10月29日必着です。


 さて販売方法。公式なものはクラブのHPおよび10月27日のMDPで発表されるので、ポイントだけ報告しておこう。


1.販売はレッドボルテージを中心に行う。販売開始は11月3日午前10時。
2.11月4日はレッドボルテージの開店前の早朝から販売を開始する(近辺)。詳細な場所と時間は未定。
3.11月3日、4日にさいたま市内でナビスコカップ関連イベントが行われれば、その会場での販売も可能な限り委託する。
4.国立競技場内、およびその周辺、駅などでの販売はなし。
5.郵送は通常と同様に「リョーイン」で受け付ける。なお定期購読者も申込が必要。


 このコラムの読者に、MDPの発行についてご心配をかけたので、大筋を報告したが、いろんな手配や対応は公式発表の後でも十分間に合うから、上記で未定の部分などをクラブにあれこれ問い合わせるのは業務の支障になるので、やめて。お願い。
 また、特に「4」については僕たちも不本意だったが、あちこち奔走した結果なので、あれはどうよ、この方法はどうなのよ、というのもナシね。


 あ、もう今日になってしまった。間にリーグ戦2試合を挟んでいるのにナビスコ決勝の話を長々としてしまって申し訳ない。
 鹿島は何だかナビスコの予選リーグ並み、いやそれ以上に選手の欠場が予想されるようだけど、サポーターの誰も楽勝だなんて思ってないよね。予選リーグだって、勝ったけど2試合とも3−2。駒場での試合なんか秋田が退場になったのに、もう少しで引き分けるところだった。
 鹿島は抱えている選手の数は少ないけれど、それだけ質の高い選手が控えているということ。そして出番を得た若手のモチベーションは、ヘタなレギュラーよりも高いということだ。今はレッズの方が順位は上だけど、相手は2001シーズンの覇者で、僕たちはあくまで挑戦者。ガンガン行こう!
 あの「わーれら〜は、じぇ〜り〜ぐちゃあ〜んぴおん」という歌はもう聞きたくないから。


(2002年10月23日)