●INDEX

●バックナンバー
●ご意見・ご感想
COLUMN●コラム


#225
天皇杯の退場


 ちょ、ちょっと。どうして?どうして曾ヶ端選手がレッズ戦に出られるの?
 22日、そう思ったのは僕だけだろうか?正確には僕がびっくりしたのは前日の21日だったのだが。
 恥をさらすようだが、僕はそのときまで、曾ヶ端選手は今年元旦の天皇杯決勝で退場になったから、リーグ開幕戦には出られないと思っていたのだ。A3は国際大会だから出場停止は解消できないと聞いたし、鹿島はナビスコカップ予選免除だから、天皇杯決勝の直後の公式戦はJリーグの開幕戦だろう、と。
 曾ヶ端選手はケガでA3に出ていなかったのだが、それでは「おつとめ」は終わらず、ケガが治ってもリーグの開幕は出場停止。こりゃレッズにとっては有利かな、と思っていたのが、出ると聞いたので知り合いのスポーツ紙記者に理由を尋ねた。それによると、A3は国際大会と言っても、アジアサッカー連盟の主催ではなく、日本サッカー協会とJリーグの主催(KリーグとCリーグが共催)だから、出場停止の対象試合なんだ、と。
 なあんだ、そうだったのか。オラ、何人かのサポーターに「曾ヶ端はリーグ開幕戦に出られねえ」って言っちまっただよ。ああ恥ずかしい。


 ところが、その知り合いの記者から24日の夜、電話があった。
 「清尾さん、ウソ教えちゃいました。曾ヶ端の出場停止はA3で解消されたのではなく、天皇杯の退場による出場停止は翌シーズンの公式戦に持ち越されないんだそうですよ」


 うそお!いつから変わったの?だって98年の天皇杯準々決勝で退場になったペトロヴィッチは、翌年のリーグ開幕戦を「ちゃんと」出場停止になっていたぞ。
 「そのあと変更されたらしいですよ。トーナメント戦だと上に行けば行くほど不利だとかの理由で」
 はあ?それ、なんか変じゃないか。警告累積ならともかく。
 「とにかく、そうらしいですよ。初めてそれが適用されたのは名古屋の楢崎らしいです」


 調べた。Jリーグのホームページ。
 ん?もしかしてこれか?


(3)出場停止の翌シーズンへの繰り越し
 ●シーズンが終了した時点で未消化の出場停止が1試合の場合は、翌シーズンへは繰り越しません。



 Jリーグのチームは必ず天皇杯を最低1試合(涙。思い出しちまった)はこなしてシーズンを終了するから、要するにこれは天皇杯で出場停止処分を受けた場合、と言い換えても≒だ。もちろん、こういう場合はある。リーグの最終節で一発退場を食らい、2試合の出場停止処分を受けた。天皇杯の初戦(J1だと3回戦)でチームが負けてしまったため(涙)、「シーズンが終了した時点で未消化の出場停止が1試合」あることになる。
 なるほど、規定があることはわかった。でも、これはいつからどういう理由で制定されたんだ?もしも99年の開幕戦にペトロが出ていれば、2−1(対G大阪)じゃなくて3点取れていたかもしれないし、そうしたら‥。あ、レバとタラ使っちゃった。


 夜中にホームページを見て、悩んでいてもしょうがないので、翌日(25日)、Jリーグに電話した。非常に親切に教えてくれた。
 改正の理由で一番のポイントは、出場停止となる行為をした試合と、出場停止処分を受ける試合の間が長すぎる、ということらしい。今回の曾ヶ端選手にしても1月1日の試合の処分を3月22日(ナビスコに出ることになっても3月8日)に受けるのだ。天皇杯の1回戦で退場になった場合はさらに1ヶ月以上の間がある訳だ。その間にチームを変わる選手もいるはずで、チームも選手も協会(または当該リーグ)も煩雑極まりない。
 だから出場停止1試合という比較的「軽い」処分については、シーズンを越えたら「チャラ」にしよう、ということになったそうだ。ただし2試合以上の出場停止処分の場合は、1試合軽減される訳ではなく、そのままの措置が取られる。たとえば今季札幌に戻ったウィルのように。量を減らすのではなく、質の問題。1試合の出場停止にあたるような退場は、年をまたいでまで追求すべき程のものではないということか。
 わかった。で、この規定はいつからできたのだ?
 99年だって?うわあ、1年早かったらペトロは‥。開幕は‥。レッズは‥。もう言うな!


 別にJリーグや協会に文句を言いたい訳じゃない。ただ当事者にならないと、なかなかこういうことは認識できないなあ、とあらためて思ったのだ。クラブの関係者に聞くと(最初から聞けよ)、たしかに2000シーズンの前にそういう通達があったという。でも、一般のファンまでにはなかなか行き渡らない(お前も「一般」かよ)。たとえば名古屋のGK楢崎選手は、2001年の天皇杯3回戦で退場になっている(試合は佐川急便に0−4で負け)が、2002年の開幕戦には出場していたから、グランパスサポーターはこのとき覚えたかもしれない。
 ただでさえ、警告の扱いはわかりづらいのだから、僕も「一般」ぶらずに、もっと積極的にこういう情報を集めてみんなに知らせるべきだった。ちなみにA3は「同じレベルの大会」とは見なされないそうだ。


 あ!何言ってんだ、俺!
 ナビスコの開幕戦で石井俊也が出ていたときに、おかしいと気が付くべきだったじゃないか。これだって半分はうちが「当事者」みたいなものなんだから。

(2003年3月26日)