●INDEX

●バックナンバー
●ご意見・ご感想
COLUMN●コラム


#254


 「清尾さんが書いた通りじゃないですか」
 と試合後に言われても何のことかわからなかった。ナビスコ準々決勝の相手。「え?俺、今日のMDPに、相手はFC東京に、なんて予想したっけ?」と思ったら、このコラム#252「8秒1」のことだったか。最近、MDPのコラムとこのコラムの混同が激しい。実は、「8秒1」は7月12日のFC戦のMDP「go on saying」用に書き始めて、ほとんど書き終えた段階で、「こりゃあ、はみ出しコラム向きだな」と思い直した次第。もう10日の午後7時を回っていたと思うから、それから違うテーマで新しく書き始めて、デザイナーさんにはずいぶん、ご迷惑をかけた。


 本題。結果を見て「ほれ、だからこうだろ」と言うのはあまり良くないと思うが、今日は思い切り結果論。何かと言うとヴェルディ戦の引き分けが、ナビスコ予選突破に果たした重要な役割について。
 東京Vに△、神戸に○。もし、この結果が逆で東京Vに○(1−0で)、神戸に△だったら、得失点差で神戸に準々決勝の切符を持っていかれていた。
 そして昨日の試合は、東京V戦以上に引き分けにされる可能性が大きかったと思う。だって相手が1人少なくなっていないし、ヘディングではオゼアスより強そうなシジクレイが上がっていったし、空中戦はほとんど室井に封じられたとは言えオゼアスの足技や体の使い方は脅威だし。
 そして、もし東京V戦のロスタイム同点弾、という苦い薬を味わっていなかったら、いまごろレッズサポーターはお盆休みのスケジュールをゆっくり立てていたかもしれない。思い切り結果論だってわかっているから反論しないように。
 でも昨日の1点を守りきったのは、間違いなく集中の賜物だし、その集中を生んだのは、あの7月2日に飲んだ薬が効いたからだと思う。願わくば、レッズにとってこの薬が頓服(トンプク)でなく1回打てばそれでOKの予防接種であってほしい。体質改善には漢方がいいって?だめだめ。漢方って飲み続けないといけないんだぜ。

(2003年7月17日)


<追伸>
 勝つには勝ったが1−0。前半、東京V2−0磐田(ジュビロぉぉぉ!)。ホントに2位になれたのか、気が気じゃなかった。その瞬間、スタジアムに響く朝井夏海さんの声。えらく早かった。そのタイミングと声のトーンで、ああ大丈夫だな、とすぐにわかった。サポーターの不安を1秒でも早く取り除こうというクラブスタッフの配慮。最高にうれしかった。駒場でレッズがレイソルに負けたというのに「ヒーローインタビュー」をスタジアム中に流した「あの日」とは大違いだ。

<追伸2>
  しかし13日ホームかよ。わかってはいたけど、8月13日と16日に納期の仕事って‥。俺は花火屋じゃねえぞ!地獄の釜のフタが開いてご先祖様が帰って来るってときに、俺は地獄の釜の中に入って仕事か?
 お盆て、毎年観客が多くないし、サポーターのスケジュールも組みにくいから、初めの日程からはずしてくれないですかね、Jリーグさん。代表の都合で仕方がない?それもわかりますがね。ゴールデンウイークのど真ん中、お盆、12月の最後の週。休み易いから試合に行きやすい、という人もいるだろうが、その時期が忙しい人の方が多いんじゃないか?僕はいいの、覚悟してるから。でも印刷所とデザイナーさんに悪くて。両者に送った手紙。

 ミネルバ様
 リョーイン様

 前略

 幸か不幸か二位抜けになってしまいました。8月13日、ホームです。16日と水、土の連続です。
 夏休みの予定を狂わせてしまい、申し訳ありません。
 かくなる上は決勝まで行って、もっと仕事が増えるように頑張ります(頑張らせます)。
 サポーターの皆さんも投稿など、協力してくれると思いますので、よろしくお願いします。
 
草々
 
 という訳で、1stステージが終わったら、1stステージの総括やら2ndステージへの期待やら、ナビスコの野望やら、「お題場」やら、よろしくね。