●INDEX

●バックナンバー
●ご意見・ご感想
COLUMN●コラム


#263
恩返し


 やっぱり折れていたのか、室井の左鎖骨。8月30日、神戸戦の後の記者会見ではまだ正確な診断が出ていなかったから、オフトも「今度だけは我々のドクターの診たてが間違っていることを願う」と言っていたが、残念だ。
 回復までに6〜8週間。そこから練習開始して2週間。試合復帰までに8〜10週間ということは、早くても11月初旬。遅ければリーグが終わるまでに間に合うか、というところだろう。2000シーズンに右鎖骨を折ったときも5月14日にやって9月2日に復帰しているから、それくらいは仕方ないのか。
 実は、もしも2ヵ月で復帰できるぐらいなら、「ナビスコの決勝進出を決めて待っているから、頑張れ」と言うつもりだった。室井に対して、というよりサポーターに対してと言った方が正しいか。「みんなで決勝進出を決めて室井の復帰を待とう」と。


 鹿島からレッズに移籍して4年目。2000年は、さっき言ったケガでシーズン途中を戦線離脱したが、それ以外ではレギュラーで出場。ただし、J2だった。
 2001年はサテライトで練習することも多く、途中でC大阪に移籍。そしてJ2降格と天皇杯優勝(※追伸参照)。この年の室井は対レッズ2戦2勝だった。
 2002年にレッズ復帰。トップチームでやってはいたがチーム戦術の変更や選手の事情により、特にチームが3トップになってからはリザーブに回ることが多かった。
 今季は開幕からずっとスタメン出場。守備に関しては、僕には輝いて見えることさえあった。MDPに載った室井の写真はヘディングの場面ばっかりだ。ほかにはないんかい!と、突っ込む前に良く見てほしい。相手が違う。、エムボマ、オゼアス、黒部‥。そうそうたる顔ぶれに競り勝っているだろう。これはこれで「室井市衛写真集」になりそうだと思わないか?ベタほめする気はないけれど、相手の攻撃力を確実に減らしていたと思う。
 ニキフォロフの加入でリザーブに回りかけたが、ゼリッチの故障で再びスタメンに。チームスポーツでは当たり前のことだから、あえてこの表現を選ばせてもらえば、「運もあった」。しかし、その後の3試合(半)でわずか失点1と、運だけでないこともきっちり証明したのだった。


 古巣に恩返し。
 サッカーでこの言葉を使うのは好きではない。去年、仙台がシーズン開幕連勝したとき、新聞の見出しが毎回こういう感じだった、と仙台サポーターが苦笑いしていたけど、いまやサッカーでは移籍は当たり前。レッズは少ない方かもしれないが、室井(鹿島)、エメルソン(札幌、川崎)、山瀬(札幌)、都築(G大阪)、ゼリッチ(京都)と5人が他のJチームの水を飲んできている。じゃあ、9月6日のG大阪戦で無失点勝ちしていたら、「都築、古巣に恩返し」とするか?僕なら言わない。
 この言葉はもともと相撲界で使われるものだと聞いた。自分の部屋の力士とだけ稽古するのではなく、他の部屋にも出かけていく「出げいこ」。たとえばそこで横綱に何度も稽古をつけてもらっていた力士が、いつか本場所でその横綱を破ったとしたら、その力士は「横綱に恩返しができました」と言うらしい(大野勢太郎さんから実話を伺った)。個人競技であり、いつかその相手とも対戦することを前提に稽古している相撲と、チームスポーツであるサッカーでは、状況が違う。「恩返し」と言ってもおかしくないシチュエーションもあるだろが、安易に使うべきではない。


 去年のナビスコ決勝で、室井の出番は、試合の最終盤にパワープレーのターゲットマンとして与えられただけだった。チームの戦術だから、それは仕方がない。ただ心情的には、古巣の鹿島相手にフルで戦わせてやりたかった。そんな基準で選手起用を決めていたら監督は務まらないが。
 室井自身は鹿島アントラーズを、古巣としてあまり意識していない。ただJリーグの強豪チームとして、モチベーションが上がる、そういうことを言っていた。それがナビスコカップの決勝という場面なら、なおさらだったはず。


 相当な回復を見せない限り、室井が11月3日にスタメン出場というのは難しそうだ。ならばリーグの最終節。相手はこの4節2ndステージの首位に立った鹿島。凡人たる僕としてはやはり「古巣」を意識する。ここで室井に出場してもらい、そして勝つ、というのがシナリオとして最高だ。もちろん、その試合に「決勝」という要素も含んでいなければ「最優秀脚本賞」はもらえないが。


(2003年9月8日)

<追伸>
 「恩返し」でなければなんと言えばいいんだ?うーん、報道用語として適切かどうかはともかく、状況によっては「見返し」というのもありだろう。レッズとの契約がなくなり、合同トライアウトに参加した河合竜二選手が「レッズを見返してやりたい」と言っていたのを聞いて、「正直なやつだなあ」と感心した記憶がある。正直さには感心したけど、今は横浜F・マリノス。13日は本当に見返されてはいけない。


<追伸2>
 01年の天皇杯、セレッソは準優勝でした。優勝はエスパルスでしたね。あまりに劇的だったもので、勘違いしてました。Iさん、ご指摘どうも。本文直した方がいい?いや、戒めのため残しておく。