Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#004
不可欠
 まずいですよ、西村さん。あれじゃ、大分の深谷選手は「そうかぁ。Jリーグでは、足で当たるのはまずいけど、体を使えばボールと関係なく相手を倒しても警告は取られないんだ」と思っちゃいますよぉ。
 ったく。山田のシミュレーションも、長谷部のPK逃しも、エメルソンのライン外側ジャッジも、見方によっては止むを得ないかもしれないが、あのラグビーもどきのプレーには、ビデオを見るたびに驚かされる。あれ?4月2日の大分−レッズ戦の話ですよ、念のため。
 マスコミは、明日(9日)のG大阪戦の3バックが「開幕戦のDF3人が全部出られない」ということに注目している。ま、言われてみればその通りだけど、僕はそのことにはそんなに驚かない。それよりも数字を見て、あることに気づいた。今季、3バックのどこかに入ると思われている選手を並べてみると…。
   
坪井慶介       180分
アルパイ     137分
闘莉王   306分
ネ ネ     181分
内舘秀樹   267分
堀之内聖       144分
 ○は90分、▽は途中交代退場、▲は途中交代出場。5試合を終えて6人の出場時間はこうなっている。これに明日の先発が予想される坪井、内舘、堀之内がフル出場したとして90分ずつ足してみると…。
 最多出場時間は内舘が357分となる。今季のレッズの3バックは、闘莉王が真ん中として、坪井とアルパイとネネが3人で2枠を争うと見られていた。ぜいたくだなあ…。序列をつけるようで申し訳ないが、内舘の出場順はそのあと、5人目のDFと思われていた。「思われていた」と他人事のように言うのは良くないな。僕自身、思っていた。
 しかし、内舘に話を聞いたとき、「出番に備える」とか「チャンスを待つ」という質問に反応が悪い。「俺がレギュラーだよ、ふざけんな」と思っていた訳ではない(と思う)。ライバルは日本代表に、外国籍選手。これに競り勝つのは簡単ではない。しかし何となく、自分が出ることが多いだろうな、と思っていたんではないか。誰がケガするとか、出場停止になるとか、そんなことではなく、経験的に。今思うと、あの反応が妙にうなずけるのだ。
 みんな、こういうときになると、「内舘がいてくれて良かった」とか言うんだよな。いいかげん、不可欠な選手だとわかれよ。
(2005年4月8日)
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想