Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#050
本籍も現住所も
 「小野伸二復帰、どうですか。サポーターの中でも賛否両論あるじゃないですか」

 ないない。「否」はないよ。
 土曜日、サッカー誌の編集者から電話をもらい、冒頭の問いかけに即座に答えた。
 たしかに去年の暮れに「戻ってくるかも」という話を聞いたときも「まだ早い」という意見はあった。でも、それはレッズサポーターだけに共通する確信があったからだ。小野伸二は将来必ず浦和レッズに戻ってくる、という。それがなくて、どうしてあれだけの選手がレッズに来るというのに「まだ早いんじゃない?」などと余裕かましていられるものか。
 だけど気持ちはわかる。UEFAカップは取ったもののリーグ優勝はしていない。オランダリーグだけでなくイングランドとかスペインとかイタリアなど他のヨーロッパリーグで活躍する姿を見たい。俺たちの小野伸二は絶対にそれができるはずだ、と。そういう意味では消極的な「否」ではあったかもしれない。

 サポーターの多くには、もう一つの確信があるはずだ。小野伸二はもう一勝負するだろうな、という。
 まだ26歳。小野のプレーは年齢が上がってさび付くものではない。レッズでしばらくプレーして、もう一度ヨーロッパへ出て行くチャンスはあるはず。もう一度来る別れ。サポーターはそれも覚悟しているだろう。
 ずっと「浦和の小野」でいてほしい気持ちと、「世界の小野」を証明してほしい気持ち。どっちが理性でどっちが本能か悩む。
 世界の小野伸二は本籍浦和レッズ。この4年半も勝手にそう思っていたが、来年のACLで優勝すれば、現住所も浦和のままで世界に挑戦できるじゃないか。それも、天皇杯優勝でもう出場権は得ているがそれに安住せず、今季のリーグを仲間と一緒に制して欲しい。これが今の僕の本音だ。
(2006年1月17日)
〈EXTRA〉
 気分が良かった先週末だが、それを少し削るようなこともあった。

 「(天皇杯で)見事クラブチーム日本一の栄冠に輝いた浦和レッドダイヤモンズ」
 クラブチーム日本一って…。国内大会にどこかの代表が出る訳もないし、天皇杯には高校も大学も出られるんですが。まさかユースやジュニアユースの大会と勘違いしているのでは?これ、トヨタカップを「クラブチーム世界一」とか言った頃の名残ですかね?
 「田中マルクス闘莉王、三都主アレサンドロ、田中達也ら日本代表候補も数多く輩出する」
 あ、闘莉王も代表候補になったんですか。すごいな、しばらく日本にいなかったのに。達也もケガが治って復帰すれば、確かにきっとまた呼ばれるでしょうね。でも、これじゃ坪井と長谷部の立場がないんじゃ?
 「リーグ発足以来初の快挙に地元やサポーターたちは狂喜乱舞した」
 うーん、確かに天皇杯は初優勝ですが、ナビスコ、ステージに続いて3年連続のタイトル獲得なんですが。もしかして今回が初タイトルだと思ってませんか。

 記事の内容云々の前に、リード文だけでこんなに杜撰な部分があったら、本記から説得力を感じないんですが。25年前に小学館の採用試験受けたときには、こんな週刊誌じゃなかった(はずなんだけど…。面接で落ちたのでわからなかっただけか)。
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想