Weps うち明け話 文:清尾 淳

#375(通算#740)

気はついているのだから

 気がつけば、明日ACL開幕。

 気がつけば、などというのは逃げ口上だな。ずっと気はついていたが更新できなかった。叱責を覚悟で言えば、後回しになってしまったというのが、現状だ。
 指宿キャンプの前は、キャンプの準備で忙しく、キャンプ中にその分まで更新しようと思っていたら、指宿市内では通信用のWIMAXがつながらないというまさかの事態。ホテルそのものにネット環境がないことは覚悟していたが、まさか市内のどこへ行ってもつながらないとは…。年末に買ったスマホのおかげで、サイトは見ることができたが、PCメールの交信もできない状況だった。
 ネットの交信ができなかったので、コラムも更新できなかった…。
 そういう冗談で書き出そうと思って帰ってきたが、あっという間に、また1週間が経ってしまった。

 キャンプで抱いた「昨年は先発11人とプラス2〜3人がレギュラークラスだったが、今季はさらに4〜5人が加わり、16〜7人がレギュラークラスと言えそうだな」という感想。

「セットプレーでの得点は絶対に増えるな」という期待。特に最終節での槙野のFKは決して「一発屋」ではなく、今季も飛び出しそうだから、柏木、マルシオと合わせてFKのときは、固唾を飲んで見守ろう。そして長らく弱点だった(昨季は少し改善されたが)CKからの得点も期待してよさそうだ、という思い切った宣言。

 レッズ自体は間違いなく強くなったと思うが、試合は相手があること。今季はトニーニョ・セレーゾ監督が復帰した鹿島を含め、どこも監督が交代したクラブがない(J1)。つまりは、どこも去年からの上積みがあるということだから、レッズだけが強くなっているわけではない、と引き締めようと思ったら、レッズを優勝候補筆頭に挙げるメディアもあり、困ったなという気持ち。

 そして、「昔は1人でやっていたんだ。また俺1人でやってみせるさ!」と意気込んでいたものの、数年の間にずいぶんグレードが上がってしまったMDPと格闘している自分。

 そんなことを、どう表現しようかと思っているうちに2月25日。今日の夜には出発。ということで、言い訳と項目だけの駄文で
勘弁してください。

 気がつけば○○○、などとは言えない。レッズの調子が良いときも、ときには良くないときも、側で見ているはずの自分。これまでもずっと見てきた自分。99年も00年も06年も11年も昨年も、ずっと側にいた。
 気がつけば降格、気がつけばJ1復帰、気がつけばリーグ初優勝、気がつけば残留争い、気がつけばACL出場、ではないのだ。
 短いかもしれないが、そのときどきに書いていかねば。

 行って来ます。
 そして、行くみなさん。お互いに気をつけて戦いましょう。

(2013年2月25日)

  • BACK
  • 埼玉縣信用金庫 Top Pageへ
  • キャンペーン一覧
  • 浦和レッズ オフィシャルホームページ
  • ファンファンレッズ
 

Copyright © 2012 The Saitamaken Shinkin Bank. All Rights Reserved.