Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#119
A3リポート・3「6月13日」
 ホテルの近くに「泉城広場」という大きな公園があり、朝食前にそこを散歩するようにした。試合の日以外の運動量はいつもより落ちているような気がするから。

 広い。国立競技場の隣の明治公園を二回りくらい広げたぐらいか。ただし明治公園のように、集会かフリーマーケットかレッズサポーターの入場前並びに最適なだだっ広さではない。緑あり、花壇あり、腰掛あり、運動器具ありとバラエティに富んでいる。でも中央にはかなり広いスペースがあり、フットサルなら正規サイズで4面は取れそうだ。
 僕がいくのは6時半から7時ごろだが、すでにかなりの人がいる。ただ散歩をしている人もいるが、たいていの人は運動している。おなじみの太極拳もあちこちでみる。10人前後がラジカセの音楽に合わせてやっていることが多い。徒手空拳の形もあれば青竜刀や長剣を使っているグループもある。年配の人が多いが、たまに高校生くらいの若者も見る。太極拳はかつての格闘技ではなく、ラジオ体操のようなものに変わったと聞くが、中には1人でジャッキー・チェンばりの素早い動きをしている人もいた。でもあくまで「型」なんだろうな。

 日本の公園にも子どもの遊具とは別に、腹筋台や鉄棒、平行棒など運動器具を置いてあるところが多い。僕の自宅の近所にもあるが、使っているところを見たことがない。僕はたまにやるが。済南のこの公園の運動器具は人々が順番待ちで使っている。千客万来。設置しがいがあるというものだ。
 運動器具や太極拳グループに参加しなくても1人で体を伸ばしたり、足を上げたりしている人もいる。自分の健康に非常に関心が高い人が多いのだろうか。日本の早朝の公園と言えば、たまに体操をしている人もいるが、出会う人のほとんどは犬の散歩だ。まあ自分の健康増進も兼ねているのだろうが。
 しかし早朝の運動と言えばおなじみのジョギングは中国では見なかった。適度な運動を毎日やるのがいいんだろうな、と思っていたら、体格の良い若者が走ってきた。しかも本格的なスタイルで。よく見たら、城南一和の選手だった。

 今日、A3第3戦。
 達也がほぼ完全に近く戻ったところを見たし、堤や細貝が外国チーム相手にしっかりした働きを見せてくれたこと(彼らは外国人相手の試合の方が多いかも)、長谷部が「らしい」プレーをしてくれたことなどで、A3の目標の一つはかなりクリアした。あとは永井がゴールを決めること、酒井が攻撃にも絡む余裕を見せること、エイコが出場してできれば点に絡むこと、かな。達也の復帰ゴール?うーん2試合90分やって3戦目はあるかなあ?Jリーグ再開後のお楽しみでもいいんじゃ?
 もう一つの目標。成績については、とにかくレッズは勝つしかない。第1試合でレッズが2点差で上海申花に勝ち、第2試合で城南一和が山東魯能に勝てば、レッズが優勝する。条件は簡単ではないが、とにかく2点差で勝って2位以上を確保することは自力でできる。これが現状での目標だ。
(2007年6月13日)
〈EXTRA〉
 #118で「遅ればせながら乾杯!アジアのアウェイで初勝利に」と書いたら、「城南一和のホームでもないから、厳密に言うとアウェイとは言えない」と突っ込まれた。ふふん。 現地で試合を見てからも、そんなことが言えるかどうか。10日のスタンドのほとんど(約100人のレッズサポーター以外)が「城南勝て」というより「浦和負けろ」で固まっていた。
 実はこちらへ来てからもう一つの目標を実感した。それはアウェイでの戦いということ。ACLのアウェイ3試合はいずれも引き分けで、レッズはこれまで海外の公式戦で勝ちがなかった。第1戦の山東戦では逆にアウェイ初黒星を喫した。第2戦の城南戦で海外初白星を挙げた。第3戦では、中国の地で中国のチームに勝つ。これを実践することがチームを一つ成長させると思う。
ホテルの窓から外を写す。大きなビルは各チームが泊まっているホテル 窓ガラス越しに撮っているのではありません。いつもこんなに煙っています
泉城広場。よく利用させてもらいました 広い公園です
おなじみの太極拳   長剣はもちろん模造刀(だと思うよ)
運動器具は大人気   緑も多い公園です

ジョギングする城南一和の選手
    水と筆で地面(タイル)に字を書く人。これがうまい!
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想