Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#164
ひたむきさ取戻し度
 なんだか昨日の原稿が今年を締めてしまったような終わり方だったが、あれは「痛みシリーズ」の終わりだったわけで…。
 実は先日、中村修三強化本部長と1時間ばかり対談をした。今年のこと、この5年間のこと、MDPには載らないような話も含めて、取材というより2人で語り合ったのだが、それを文章化して原稿にするつもりだったのだが、時間がなくてまとまりきらないうちに、今年の更新が終わることになってしまった。年が明けてからも載せておかしくなければ、次回以降に掲載したい。

 そんな「やるつもりだったのにぃ…」みたいな言い訳を最後に載せたくて更新してもらったわけではなく。
 会社勤めをしていたころの先輩からこう言われたことがある。「清尾、6畳の部屋に住んでた奴が4畳半に移るというのは、なかなかできないんだよ」。
 会社の上司が既得権を濫用して、部内に不公平感が充満していたのを、改善させようと動き始めたときだった。その上司にしてみれば今まで会社の経費でできていたことができなくなる。不自由になるわけだ。その分、他の社員のやる気が上がればいいじゃないか、と僕にしてみれば当然のことを考えたのだが、その先輩は、人間というのは一度甘い汁を吸うとそこから離れたくなくなるものだ、と言い、お前(僕)のやろうとしていることは口で言うほど簡単じゃないよ、と諭してくれたのだった。
 まだ若かった僕は、不当に特別扱いされている者が一般の人と同じになるだけだからいいじゃないか、と思ったものだが、その部屋の大きさにたとえた言い方で少しは理解できた。

 ひたむきさをなくしてしまった今の浦和レッズが、それを取り戻すのは簡単なことではないと思う。クラブもチームもサポーターも、慣れてしまった今の感覚を捨てなくてはならないのだ。「ちょっと歯車が狂っただけさ。もう大丈夫」などとタカをくくって新シーズンに臨むと思わぬ事態に陥るかもしれない。それはワンルームに引越したのに、まだ豪邸時代の感覚でいるからだ。
 たとえば成績については、来季のJリーグの成績での目標をクラブはどう考えているのか。
 批判を恐れずに言えば、優勝はおそらく無理だと思う。開幕10試合と次の10試合を比べて、結果と内容がどこまで上がっているか。最後の10試合はどうか。そういう分析をして右肩上がり(結果だけでなく内容も)になっているかどうかが、来季のポイントであって、来会の最優先課題は優勝ではないはず。個人的な希望では、海外でのFCWCを経験したいので、Jリーグ3位に入れればうれしいが、果たしてそれもどうか。もちろん毎試合勝ちを目指して戦うわけだから、その積み重ねは優勝ということになるが、それと最優先課題は違う。新年に新しい方針を打ち出すというが、そこのところを曖昧にしたままでは、チームもサポーターも一つになれない。優勝を第一の目標にしないのは2002年以来だが、その後レッズがどうなっていったかを考えれば、クラブも判断できるのではないか。

 他にも言いたいことはいっぱいあるが、それはカットして自分のことにする。
 僕自身は埼玉新聞社を辞めて4年が過ぎようとしている。ちょうどレッズが優勝街道を歩き始めたときに独立したわけで、決して「レッズ人気で食っていける」と思ったのではなく、そうしないとMDPの編集をさせない、とクラブから通告されたので48歳にもなってフリーになったのだ。MDPの編集だけでなく、Little Diamondsの編集、レディースのマッチデーニュースの編集などもやらせてもらい、そういう関係から、他のレギュラーの仕事も増えた。NHKさいたま放送局の番組にレギュラーゲストで生出演、などというこれまでとは違う分野の仕事も出てきた。
 自分としては常に「傲慢になってはいけない」と思っているが、年を取ると同時に、だんだん批判してくれる人も少なくなっていく。人の振り見て自分の振りを直そうとはしているが、その検証は自分自身でしないといけない。
 そんな今年、埼玉縣信用金庫さんから、このコラムの通算500回ということで感謝状をいただいた。これを良い機会として、このコラムの更新をきちんとやろうと決意したが、結果は周知のとおり。今年の更新はこれが29回目である。Jリーグなら降格の危機か?前にも書いたが、コラムを書くときに「読者をうならせるものを」「他人が書かないようなことを」と構えてしまうと筆が走らない(指が動かない、ということ)。他のレギュラー仕事は締切がきっちりしているが、ここは比較的(非常に?)フレキシブルにしてくれていることに甘えてしまい、ついつい延び延びになる。ここでも、ひたむきさを失っていたのかもしれない。
 この、さいしんコラムは、僕が埼玉新聞とMDP以外の媒体にレギュラーで書くようになった最初の場だ。いわばホームスタジアム。原点に戻って、身の回りで起こったこと、朝ひらめいたことなどを、「これはMDPにとっておこう、これは朝日新聞的なネタだ」と出し惜しみせずにどんどん書いていこうと思う。
 2009年はさいしんコラムの更新頻度が、清尾の「ひたむきさ取戻し度」の指標です。
 今年もありがとうございました。新年は1月5日に更新予定です。
(2008年12月26日)
〈EXTRA〉
 ちょっと宣伝。上記のNHKさいたま放送局の番組は毎週金曜18時半〜19時の「週刊サッカー王国」です。さいたま局の周波数は85.1MHz(はつこい、と言うらしい。秩父は83.5)。レギュラーコメンテーターとして今年の9月から出させてもらっています。文章を書く仕事と違って、生放送で、しかも聞き手の姿を見ずに話すというのは、違った緊張感があります。興味のある方は聞いてみてください。なおオフィシャルサイト上でも再生できます。http://www.nhk.or.jp/saitama/
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想