Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#168
戦力補強
 2005シーズンは、開幕前の選手補強がトライアウトで発掘した西谷正也のみで、あとは細貝、近藤、セルヒオ、大山、赤星、中村、サントスら高卒新人だけだった。当時、犬飼代表は「山瀬の復活が最大の補強」と言っていて、うまい言い方だなあ、と思った。移籍補強をしないための言い訳だなどではない。その前年、闘莉王、アレックス、岡野、酒井を獲り、シーズン途中でアルパイとネネを獲得している。山瀬が2ndステージの途中で大ケガを負ったが、勢いは衰えずそのままステージ優勝を果たした。チャンピオンシップも優勢に進めながらPK負けと、Jリーグ制覇まであと一歩だった。2005シーズンは現有戦力でも十分優勝を狙えるし、山瀬が復帰してくればさらにその確度は高くなる、という考えは間違っているとは思えなかった。
 クラブの目論見とはだいぶ違ったシーズンだった。「復帰が最大の補強」という山瀬は開幕の前に横浜F・マリノスに移籍してしまい、アルパイがJリーグの試合になじめず序盤のうちに契約解除、さらにシーズン半ばにエメルソンが移籍した。後半になってポンテとマリッチを獲得したが、一歩間に合わずJリーグは2位に終わった。しかし天皇杯になるとチーム力はさらに上がり、完勝に近い形で初優勝した。Jリーグ優勝による06年ACL出場ではなく、天皇杯優勝による07年ACL出場。そのことが1年間の準備期間を得て、アジア初制覇につながったと言っていい。
 目論見が悪く外れることもあれば、良い方に転がることもある。悪い方は山瀬、アルパイ、エメの離脱。良い方はマリッチの天皇杯での活躍と、ポンテがその後2シーズンで示した大きな貢献。また山瀬の不在による長谷部の大成長(山瀬がいても結果は変わらなかったかもしれないが)もある。

 今季も今のところ移籍による選手獲得は、水戸から復帰した赤星だけだ。岡野、内舘との契約を終了し、永井と相馬がチームを離れたのだから、トータルではマイナス勘定に思える。
 しかし、いろいろな意味で移籍獲得ゼロ、はうなずける。
 一つは、これまで代表クラスの選手を移籍で獲得することでチームを強くしてきた方針を転換し、クラブの確固たるコンセプトの下にチームを底上げしていくということを表明したばかりだということ。
 一つは、フィンケという新監督が全選手のポテンシャルや適性を見定めてからでも遅くはない、ということ。

 そして僕がうなずけるの理由一番大きなものは、選手の底上げが最大の補強、ということだ。
 まず、昨季移籍してきた高原、梅崎、エジミウソンの3選手はいずれも、本人にとってもクラブにとっても不本意な結果しか残せなかった。コンディション不良、チームの戦術など理由はさまざまだが、各選手がこれまで他のチーム発揮してきたベストの結果を出していれば、昨季のレッズの成績は違っていただろう。その分を1年遅れで今季出してくれればいい。そして、その可能性は高いと思う。
 それは1月12日からの大原での練習を見ての感想だ。僕は12日と14日しか見られなかったが、この3人はいずれもキレが良く、こんなに早い始動にもかかわらず、自分のコンディションを合わせてきているな、と思った。もちろん他の選手もそうなのだが、昨季の今ごろ(厳密にはまだオフだったが)と比べると高原、エジの動きは明らかに違う。エジは体もかなり絞っているように見えた。梅崎は昨季も動きが悪かったわけではないが、今季はさらに気合の入りようが感じられる。「不本意だった昨季は吹っ切れたか」という問いに対して「吹っ切れてはいない。あの悔しい思いは忘れずにずっと持っていた方がいい。それを今季の原動力にする」と答えていた。
 さらに昨年6月にケガから復帰したものの結局最後までベストパフォーマンスには戻らなかったポンテが、今季は早い時期に完調となるだろうし、コンディション不良気味だった達也や啓太も開幕から行けそうだ。また昨季後半から終盤に先発に定着した細貝とセルヒオが今季は最初からレギュラー争いに名を連ねる。
 加えて今季の新人5人が新人らしからぬ様子を見せている。特に高橋、直輝、濱田、永田のレッズユース出身者は、昨季から練習にも参加しているし、サテライトリーグではレギュラーに近い存在で、新人がまず必要な「チームの雰囲気に慣れる」という過程をすでに終了してしまっている。高橋、直輝にいたっては公式戦デビューまで果たしている。2種登録の原口も同様だ。

 期待が先行しすぎている、と言われるかもしれない。確かにすべてがうまくいくとも思えない。だが、要素としてこれだけ多くのものがあれば、チーム全体の力が昨季より底上げされることは間違いないだろう。移籍には単なる戦力アップだけではなく、チームの活性化という効果もあるが、今季は指導陣の一新によりすでに活性化は図れている。

 比較的、何でも言える開幕前だからこんなことも書けるのだが、あながち間違ってはいないと思う。そのことを今日からの宮崎キャンプでさらに確信したい。
(2009年1月16日)
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想