Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#198
同じく、ひたちなか
 レッズユースが高円宮杯第20回全日本ユース(U−18)選手権でベスト8に進んだ。
 9月21日(月・祝)、茨城県のひたちなか市総合運動公園陸上競技場で行われた決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の相手は東京ヴェルディユース。1次ラウンドを2勝1分けのグループ1位で通過したチームだ。ヴェルディらしい、というか読売クラブらしい個人のテクニックとグループの連係が随所に見られ、多くの場面でレッズが押されていた。だが、それをしのいでレッズが後半に先制点を挙げ、そのまま勝った。そのまま、といっても楽に勝てた訳ではなかった。詳しい試合内容と見どころはクラブオフィシャルの携帯サイト(レッズモバイル)に書いたが、本当にチームの成長が見られた勝利だった。

 ここでは、この2チームの対戦成績のことに触れてみたい。
 レッズユースは今季、東京VユースとU−18の公式戦で2回対戦している。1度目は5月10日、プリンスリーグの第7節、駒場スタジアムで当たり、後半40分にレッズが決勝点を挙げ1−0で勝っている。これは僕も見に行っていた。ほぼ五分五分の試合展開だったと記憶している。
 2度目はJリーグの横浜F・マリノス戦と重なったため見られなかったが、6月21日、レッズランドで対戦し、1−2で負けている。日本クラブユース選手(U−18)の関東予選二次リーグの最終節で、勝った方が全国大会にコマを進められるという試合だった。レッズは前半に退場者を出し失点、前半のうちに追いつくが後半決勝点を奪われた。この敗戦でレッズユースは関東予選二次リーグでグループ3位で終え9位決定戦に回ることになった。そこで最後はPK負けしクラブユース選手権に進めなかったという苦い経験がある。

 負けてはいけない試合で負けた経験を持つレッズユースが、同じく負けられない決勝トーナメントという場でリベンジしたことになる。特に局面局面ではヴェルディの個人技の高さが光っていただけに、うれしい勝利だった。
 だが実はもう一つ、レッズユースの選手たちにとってリベンジの性格を持つ試合でもあったのだ。

 2年前の12月25日。場所も同じひたちなか市総合運動公園陸上競技場で、高円宮杯全日本ユース(U−15)選手権の準々決勝が行われた。レッズジュニアユース対東京ヴェルディジュニアユース。善戦したが、後半6分にカウンターから失点し、そのまま0−1で敗れた。ベスト4ならず。
 このときの中学3年生たちは現在高校2年生。21日の試合に臨んだメンバーのうち、礒部裕基、矢島倫太郎、鈴木大輝、若井祥吾、岡本拓也、広瀬健太ら、ジュニアユースからレッズに在籍する現在高2の選手たちは、2年前同じ場所で同じ相手に涙を飲んでいるのだ。ヴェルディの方も高校2年生が何人も出ており、2年前のメンバー表で見た名前があった。僕が気がつく以前に、選手たちが意識していたに違いない。
 U−15、U−18というカテゴリーを越えた関係。クラブチームの面白さは、こんなところにもある。しかも同じ会場でのリベンジなのだから何やら因縁めいている。

 白状すると僕は試合が終わるまで思い出せなかった。どうして(最近忘却率が高くなっている)記憶の糸を手繰り寄せられたかというと、試合を運営する茨城県サッカー協会の段取りの良さだった。報道受付から、控室での対応、試合後の取材対応などJリーグの公式戦並みにしっかりしていた。そしてこれは2年前に訪れたときと同じだった。この日、ミックスゾーンで堀監督を取材しているときに、(あれ?前にも名取監督にこうやってここで取材したなあ)と場面がフラッシュバックしたのだった。
(2009年9月22日)
〈EXTRA〉
 2年前のこぼれ話。
 12月25日、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場では準々決勝2試合が組まれており、レッズ対ヴェルディは第2試合だった。第1試合もJクラブの下部組織同士の対戦で、僕が会場に着いたときは、ちょうど第1試合が終わったところだった。
 報道控室には第1試合で勝った方の某Jクラブ広報担当者と思しき人が3〜4人いた。このクラブは下部組織の公式戦もホームページで速報することで知られている。レッズもホームページや携帯サイトで結果は速報するが、途中経過まではなかなか手が回らない。その日の僕の取材も、主として公式リポート「Little Diamonds」に掲載するためだった。
 クラブの事情により、力の入れどころが違ってもやむを得ないとは思うが、どの分野でもレッズが遅れを取っているのは気分の良いことではない。逆に言えば、その某クラブの比重のかけ方に感心していた。未来のJリーガーを大事にしているぞ、という。
 ところで、取材の準備でカメラやパソコンをセットしている僕の横で、その某クラブスタッフたちが話していた。
「レッズってこういう大会に来ないんだね」
「何か新聞みたいなのは出してるけどね。ユースとジュニアユースの記録載せてるやつ」
 ああ、俺です、それ。
 とは言わなかったが、報道控室に次の試合の取材の準備してる知らない奴がいたら、この場合は、レッズかヴェルディの取材者じゃないか?と想像がつくのではなかろうか(笑)。
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想