Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#212
10周年
 ミスター、こと元浦和レッズスタッフの佐藤仁司さんから金曜日、短いメールが来た。
 題「10周年」
 本文「記念号のMDPは、出るのかなぁ」
 ただ、それだけ。
 メモリアルではあるが、「記念」というと何か祝っているような響きなので何か嫌だなあ。記念号のMDPって、いつ売るのよ。てか、そんな記念号売れるのかよ(笑)。

 京都戦のあと、うちのスタッフが「“REMEMBER! 1999.11.27”ってゲーフラが出てたんですが、何でしょう?」と言ってきた。
 そうか。当時、彼は大学受験の追い込みだったっけ。彼は歴史として知っているけれど、自分のメモリアルとして11月27日を胸に刻んではいない。
 あの日駒場スタジアムにいた人は多くても2万人はいないわけだし、テレビで見ていた人を含めても、埼スタの6万人のサポーター(最近は4万人そこそこだが)の中で、比率的には毎年減っているだろう。10年たった今は、どれくらいの割合になっているのだろうか。

 僕はもちろん第二次世界大戦は経験していない。しかし8月になると広島と言えばサンフレッチェよりも「ヒロシマ」とカタカナが思い浮かぶようになるし、今年も15日はガンバ大阪戦だったのでテレビは見なかったが、家にいるときは戦没者慰霊祭の中継をつけていることが多い。各局で記念番組があれば、どちらかと言えば見る方だろう。だから実際に1945年8月15日を体験していなくても、知識としていろいろなことを知っている。そして生まれて今まで見聞きしたことで、どういう過程を経て日本が戦争に入っていったのかということも自分なりに理解しているつもりだ。実は、小学生のとき、高校生の前後、大学生から会社に入ってしばらく、そしてここ10年くらいと、時期によって考え方は変わってきたのだけれど。
 日本の戦争を知らない僕にそういう知識を与えてくれたのは、どういう立場からのものにしても、知っている人たちが残してくれたものによるものだ。いまテレビ番組や新聞、雑誌を作っている人も、もちろん「知らない世代」だろうけど、そういう仕事ができるのは先人たちが残してくれたもので学んできたはずだ。

 知っている者は、自分ができるうちにやらなくてはならない。僕はふだんからレッズの歴史を踏まえて仕事をしているつもりだけど、受け取る側の人たちは、こういう日の方が重みを持って感じてくれるのだろう。僕が8月15日になるといろいろ考えるように。
 そういう意味ではやはり「記念」は大事だ。ミスターのメールは、そういう催促だったのか。この日にお前がやらなくてどうする、と。
 その点はごめんなさい。10周年記念日には間に合わなかったけど、10年目の今年が終わるまでには何かやります。

 西京極で見たゲーフラには16時50分くらいを差している時計の絵が描かれていた。あれ?99年11月27日のJリーグ最終節で福田正博が「世界で一番悲しいVゴール」を決めたときは相当暗かった記憶があるな。あれは延長後半1分だから、17時20分近くじゃなかったか?
 いや、そうか。レッズの広島戦がVゴールで終わったのは延長後半1分だけど、90分を終えて0−0だったのは確かに16時50分ごろだった。その瞬間に浦和レッズのJ2降格は決定した。あの時計はそれを示しているんだ。
(2009年12月1日)
〈EXTRA・1〉
 99年11月27日に延長の16分間を戦った選手のうち、いまレッズに現役で残っている選手は山田暢久だけ。原口元気は8歳だった。クラブスタッフも、年齢的にはともかく、当時レッズに携わっていた人たちの比率は減ってきている。それを考えると、あのゲーフラの意味を無にしないためにも、本当に僕たちが何かを残していかないといけない。単純に今のレッズだけでなく、将来のレッズをどうしていくか、ということを。
〈EXTRA・2〉
 2009レッズサポーター望年会(12月13日14時〜/埼スタボールルーム)は昨日の一時締切を終えて約80人の申し込みをいただきました。定員までまだ余裕がありますので、12月7日まで締切を延ばします。概要、申込方法は「#209」へ。
 昨日までに申し込みをいただいた方々は全員ご参加いただけますが、念のため代表者全員にお返事メールを差し上げます。12月4日を過ぎてもメールが届かない場合はご連絡ください。
 いただいたメールから望年会への期待、これまでの感想をご紹介します。
●早いもので来春で京都に来て丸5年になります。久し振りに西京極でレッズ戦に行きましたが、残念な結果でした。最後に望年会に参加したのはいつだったかうろ覚えですが、西京極の敗戦を目の当たりにしてから二日経って、何だか望年会に行かなくてはと思い立ちました。(男性)
●初めてですが、同じ仲間として多くの方との交流を楽しみにしています。(女性)
●初めての参加の時は知り合いも少なく心細かったのを覚えています。でも話題の中心はレッズのことなので、いつの間にか夢中で色々な方と話をしていました(笑)。(男性)
●今年こそレディア貯金箱が当たりますように…!(男性)★今年もさいしんさんから、いただきました。ありがとうございます。当ててください(清尾)
●レッズの調子も乗り切らない、景気も悪いし体調も…。でも、この会には毎年待っていてくれる方がいる、参加しなくちゃ!と息子が申しております。(男性)
●とても人見知りするので不安なのですが、勇気を振り絞って1人で参加します。来シーズンのサポートに向けて、新しい何かを見つけられればと思います。(女性)
●自分がよく知らない頃のレッズの話を飲み屋で聞くのが好きなので、雑談系の企画が好きです。似たような手合いは少なくないと踏んでますので、ダラダラ感を恐れずそういうのを多めで、是非。(男性)
●何年もコラムを読まさせていただいていますが、今回、初めて「望年会」に参加してみようという気になりました。どうしてその気になったか、自分でも不明。「たぶん私より熱い方々」のパワーをもらえたら、と思います。(女性)
●2007年、2008年と2回参加させて頂きました。サポーター同士の交流やクイズなどとても楽しい時間で、あっという間に時間が過ぎていきます。また、ふだんなかなかお話できない人とも、この会でお話できる機会があるので、非常に充実した時間を過ごすことができて、大変うれしく思っています。(女性)
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想