Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#232
一般非公開
 人にもご無沙汰をすると、訪問するのにだんだん敷居が高くなる。そうして、ますます行きにくくなる。そんなことがないように、それほど用事がなくても顔を見せておくことはコミュニケーションにとって大事だ。ましてや、週に1回は行くよ、と言っておいたのが1回とばしたりすると、次の週も行きづらくなるが、そこをちょっと我慢して行っておかないと、しまいにはよほどの土産でも持って行かないと顔を出せなくなる。

 上記の話はコラムが2週間更新できなかったことの言い訳ではなく、あくまで一般論だから。
 久しぶりの水曜、土曜のホームゲームで、いろんな段取りがうまくいかず、とうとう2週間も空いてしまった。申し訳ない。書くネタはあったのに。

 で、本当は先々週に書くはずだったテーマ。
 山形戦の翌日、3月22日(月・祝)に大原で筑波大学との練習試合が行われた。先日の湘南戦の翌日、4月4日(日)にも国士舘大学との練習試合があった。ともに一般非公開、メディア公開で行われたから、結果についてはオフィシャルメディアを始め、いろんな媒体に載っている。
 公式戦前々日の非公開と違って特に隠す必要のない練習試合をレッズが一般非公開にするのは単純な理由。見学者の増加により近隣に迷惑がかかるのを懸念するためだ。
 今季からサテライトリーグがなくなり、若手や公式戦から遠のいている選手の実戦の場が減った。それを補うために練習試合を多く組んでいくのだが、相手は大学生になることが多いから、夏休みなどを除いて休日に限られる。
 休日に練習試合が行われるとなれば、見学者が増えることは必至。それ自体は問題ないのだが、大原の一般駐車場には限りがあり、車で来た人たちは近隣の道路に駐車することになる。今季の開幕前、休日に行われた練習試合で近隣からの苦情が警察に行き、クラブに改善を求めてくる。

 どうしたら良いだろう?
 解決策はあるのだろうか。

1.車での来場禁止を呼びかけて、一般公開にする。
 これができれば一番良いのだが、ふだんはある程度の駐車場があるから車で来られるのに、休日に家族連れで来るときに車での来場禁止というのは、反感を買わないだろうか。やってみて、やはり路上駐車が多ければレッズは近隣から大きな非難を受ける。

2.埼スタの第2グラウンドなど、駐車場の心配のないところを借りてやる。
 だが、あくまで練習の一環であり、出ない選手は別のグラウンドで練習したり、室内トレーニングしたり、と試合だけを行うわけではないから、大原でないと不便になる。そもそも公式戦以外で埼スタの第2グラウンドとか、貸してもれるのか?空いてる可能性も低いし。レッズランドでも同じことだ。

3.このまま一般非公開、メディア公開で行う。
 サテライトリーグがなくなり、公式戦に出ていない選手がどんな感じなのか、ファン、サポーターが直接知る機会がなくなるのは残念だし、クラブも本意ではないとのことだ。選手もギャラリーがいるといないとでは張り合いも違うだろう。

 結論を持っているわけではない。いま、こういうことがある、という投げかけで終わって、今後の推移を見ることにする。
(2010年4月7日)
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想