Presented by 埼玉縣信用金庫
Weps うち明け話
#248
禁煙と非喫煙
 今回は、Rー20指定です(笑)。

「禁煙に成功した男」というコマーシャルのキャッチフレーズがあるが、禁煙とは毎日吸っていた人が1日吸わなかっただけでもそう言える。僕だってかつてタバコを吸っていたころ、禁煙の試みをしたことは何度もある。1週間とかではなく3か月間吸わなかったこともあるが、3か月後に吸ってしまったのだから、禁煙に成功したわけではなく3か月禁煙していたというだけだ。
 成功した、と言えるのは「我慢しなくてもよくなった」「吸いたいと思わなくなった」時期なのだろうか。食後に吸いたくなるとか、コーヒーやアルコールを飲むと吸いたくなる、という習慣的なものも克服し、周囲で吸っていても平気になれば、もう大丈夫、禁煙に成功、ということになるのかもしれない。

 僕の考えはちょっと違う。僕が考える「禁煙に成功」したというのは、禁煙者ではなく非喫煙者になることだ。禁煙というのは喫煙者が吸わないでいる状態のことだから、禁煙しているうちはあくまで喫煙者なのだと思う。だから3日でも3週間でも3か月でも、本人が「禁煙している」と思っているうちは禁煙に成功とは言えない。

 なんだ?じゃ、どうすれば禁煙に成功したと言えるんだ?
 それは、禁煙しなくなったとき、すなわち喫煙したときに判断できるのだと思う。

 ふざけるな、と言う人もいると思うが、これは僕自身の実体験に基づく考えだ。
 普通の喫煙者だった僕は、何度かタバコをやめようと試みて挫折していた。それが、ふとしたきっかけで大学の最後の年から長期の禁煙に成功していた(いつから吸っていたの?という質問は個別に)。
 大学を卒業して埼玉新聞社に入り、周囲には喫煙者ばかりだったが禁煙は続いていた。他人に聞かれたときは「前は吸っていたけどやめました」と答えていた。「禁煙中です」などと言うと、面白がって吸わせようという雰囲気の先輩ばかりだったからだ(笑)。
 入社1年目の5月のある日、会社の人間関係でストレスがピークに達した。よく相手を殴らなかった、というくらい嫌なことがあったのだ。まあ、いじめだと思ってもらえばわかりやすい。
 その日、帰りにセブンスターを1箱買った。いくらだっただろう?150円?170円?最後に吸ってから優に1年以上たっていた。
 別に吸いたかったわけではない。なんだろう。いま思えば、翌日出社してまた彼らと対決するための勇気が欲しかったのかもしれない。エイトマンじゃあるまいし、タバコを吸って力が沸くはずはないが、ここ1年、就職やなんやかんや、“いい子”にしていた自分を捨てるための儀式だと考えたのかもしれない。

 火はどうしたんだろう?マッチやライターは家になかったはずだし、キッチンのガス台でつけたのかな。とにかく1年以上ぶりにタバコを吸った。初めて吸うわけではないので、そのまま肺まで吸い込んだから、頭がクラクラしてひっくり返った記憶がある。
 翌日、スーツ(当時はスーツ姿)のポケットにタバコを入れ、出社した。当時は約30分間歩いて通勤していた。確か途中の喫茶店に寄ってマッチをもらったはずだ。
 事務の女性だけは「あれ清尾さん、吸うんだっけ?」と言ったが、元々喫煙者だらけの職場だから、目立つことはなかった。
 だが、ほとんど吸わずに捨てた(誰かにあげたのかもしれない)。安月給の身で、駅そば1杯分の金をかけたのだから、もったいなかったが、まったく吸いたいと思わず、逆に口の中が気持ち悪くなったほどだったのだ。
 前日は、これでまた喫煙者に戻る自分を想像していたが、そうではなかった。我慢したわけでも、思い切ったわけでもない。ただ、別に吸いたくなかったのだ。人と闘うのにタバコの力は借りない、と思ったこともある。
 かくして、その1日だけの喫煙に終わった。思えば、禁煙者からいつの間にか非喫煙者になっていたことが、あの日証明されたのだと思う。それ以来、タバコは吸っていない。空になったウイスキーの瓶にタバコの煙を入れて火をつける遊びをするために、吸っている友達からタバコを借りてふかしたことはあるが、それだけだ。

 吸いたいのを我慢しているうちは、もちろん吸いたいと思わなくなっても禁煙に成功したかどうかはわからない。1本吸ってみて習慣性が戻らなければ初めて成功だと言える。
 と僕は思うのだが、もちろん無理に吸って試してみる必要なんて全然ないのだ。一生「禁煙中」であってもいいし、1週間止めて「禁煙に成功した」と宣言しても構わない。10月から禁煙にチャレンジしている方々、頑張ってください。
(2010年10月8日)
〈EXTRA〉
 長くなったので、ここで一度、コーヒーブレーク。#249に続く。
 でも本当に禁煙中の大敵はコーヒーだったなあ、ものすごく吸いたくなったものだ。ところで文中の「エイトマン」は、僕の小学生のころの漫画&アニメ。ピストルの弾より速く走れる人間型ロボット刑事なのだが、たまにタバコ型の何かを吸わないといけないといけないという弱点があった。
TOPWeps うち明け話 バックナンバーMDPはみ出し話 バックナンバーご意見・ご感想