さいたま知っ得情報
就職とお金のワンポイントアドバイス
全国の20歳代の平均金融資産額は、491万円となっています。その構成は、預貯金・郵便貯金・金銭信託・貸付信託が8割を占めており、保険や株式・投資信託などを大きく上回っています。30代以降になると預貯金などの割合が約6割まで落ち込み、保険や株式、債券、財形貯蓄などの割合が増えていきます。20代では、使い勝手の良い預貯金などで気軽に貯蓄をする人が多いと言えます。
※平均金融資産額は金融広報中央委員会「平成17年 家計の金融資産に関する世論調査」より(年齢は「主に家計を支えている者」を指す)。構成比は同調査をもとにセールス手帖社保険FPS研究所作成。
 マイカー購入資金シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
結婚資金ワンポイントアドバイス
新婚カップルが挙式、披露宴・披露パーティーの際に心がけたことの第1位は、「アットホームなムードになること」、第2位は「自分らしさを表現できること」。こういった思いを反映し、一軒家タイプの式場やレストランを借りての個性的なハウスウェディングやレストランウェディングに注目が集まってきています。例えば、埼玉県内のとある会場でハウスウェディングを行った場合の費用は約250万円です(80名を招待した場合。内訳:挙式費用が約5万円、料理が150万円、新郎新婦衣装が約15万円、その他ケーキ・装花・着付け・引出物などが約180万円)。
※各項目の金額は、それぞれに費用が発生した人の平均であり、各項目の合計は「結婚・婚約〜新婚旅行までにかかった費用総額」、「新生活準備」とは一致しない。
※挙式、披露宴・披露パーティーの際に心がけたことは結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート発行)「ゼクシィ結婚トレンド調査2005」より。
 結婚資金シミュレーションへ
 新婚旅行費用シミュレーションへ
 新生活用品購入資金シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
子供の誕生・教育資金のワンポイントアドバイス
世論調査によると、子育てにおいての悩みは<子どもの将来の教育にお金がかかること>がトップになっています。公立小学校に通う子供の『学校教育費』の年間平均は54,515円。対して『学校外活動費』の年間平均は218,848円 。塾や習い事に通わせる期間が長ければ、さらに費用もかさんできます。
※内閣府「平成17年 社会意識に関する調査」より。
子どもの学習費総額(年間)は文部科学省「平成16年度 子どもの学習費調査」より。
 出産費用シミュレーションへ
 教育費用シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
マイホーム購入資金ワンポイントアドバイス
埼玉県民の持ち家率は64.1%。全国平均と比べると2.9%多く、マイホーム志向が高いようです。購入費用は、関東大都市圏の平均で新築・分譲住宅が約4,400万円、中古住宅で約2,602万円。自己資金額は、首都圏平均で1117.3万円となっています。
※持ち家率は総務省統計局、購入費用は国土交通省「平成15年 住宅需要実態調査」、自己資金額は住宅金融公庫「平成15年度 建売住宅購入融資利用者の主要指標」より
 マイホーム購入資金シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
子供の大学進学資金のワンポイントアドバイス
大学進学にかかる費用と言えば、『授業料』、その他の『学校納付金』、通学費などが思い浮かびますが、下宿をするとなると食費、光熱費、保険衛生費、娯楽・し好費などの生活費も含めて考える必要があります。4年間の教育費の平均は、私立文系の自宅生で約735万円、下宿生で約1,078万円で、その差は約300万円です。
※教育費はセールス手帖社保険FPS研究所より。
 大学進学資金シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
家のリフォーム資金のワンポイントアドバイス
リフォームといえば、建物の老朽化やライフステージの変化といった際に行われるものですが、最近ではそれらの解決だけにとどまらず、耐震強度を高めたり、環境への負荷が少ないシステムにしたりといった方法が人気です。耐震強度については、『平成18年度税制改正の大綱』により、一定地域では平成20年12月31日までの間に耐震改修をした場合には、その年分の所得税の額から、改修に要した費用の額の10%相当額(上限:20万円)が控除されることになりました。

 リフォーム資金シミュレーションへ

閉じる

さいたま知っ得情報
退職・年金生活資金のワンポイントアドバイス
定年退職後の生活の柱となる退職金額の全国平均をみると、大卒者2,499万円、高卒者2,161万円。公的年金の平均月額は、1世帯あたり約17万円となっています。一方、セカンドライフの生活費はご夫婦で37.9万円、最低限でも24.2万円が必要とされ、定年前の備えが欠かせません。セカンドライフの生活資金をまかなう手段として、「預貯金」をあげる人が60%以上、「個人年金保険」をあげる人が30%以上います。
※退職金は厚生労働省「平成15年 就労条件総合調査の概況」より。
 年金額は厚生労働省「平成15年 国民生活基礎調査」よりさいしんが試算。
 セカンドライフの生活費、老後の生活資金をまかなう手段は生命保険文化センター「平成16年度生活保障に関する調査」より
 老後生活資金シミュレーションへ
 入院費用シミュレーションへ

閉じる

ライフイベントシミュレーション

将来の生活、いくらかかるかチェックしましょう!
ライフステージとは「人生の節目」。生活が変わると、支出も拡大します。
必要なライフイベント項目をクリックすると、借入額や貯蓄額のシミュレーション(試算)ができます。
「知って得する」アドバイスも参考にしてください。

ワンポイントアドバイス 結婚資金 新生活用品購入資金 新婚旅行費用 出産費用 教育費用 ワンポイントアドバイス マイカー購入資金 ワンポイントアドバイス ワンポイントアドバイス ワンポイントアドバイス マイホーム購入資金 大学進学のための資金 ワンポイントアドバイス リフォーム資金 ワンポイントアドバイス 老後生活資金 入学費用
 

商号:埼玉縣信用金庫 登録金融機関:関東財務局(登金)202号 加入協会:日本証券業協会

Copyright © 2012 The Saitamaken Shinkin Bank. All Rights Reserved.