よくあるご質問Q&A

■サービス全般について

■ID、パスワードについて

■仕向送金取引について

■輸入信用状取引について

■外貨預金振替取引について

■その他

■サービス全般について

Q

どのようなサービスが使用できますか?

 

A

「仕向送金受付サービス」「輸入信用状受付サービス」(開設・条件変更)及び「外貨預金振替受付サービス」をご利用いただけます。

 

Q

誰でも利用できますか?

 

A

以下の条件をすべて満たす方がお申込みいただけます。

  • 法人または個人事業主の方
  • インターネットに接続できる環境をお持ちの方
  • 当金庫に普通預金または当座預金のいずれかの預金口座をお持ちの方
  • 「さいしん外為インターネットサービス利用規定」の適用にご同意いただける方
 

Q

利用できる時間は?

 

A

当金庫営業日の8:00から23:00まで、ご利用いただけます。

 

Q

使用するOS・ブラウザの制限はありますか?

 

A

 

Q

携帯電話からでも利用できますか?

 

A

携帯電話からはご利用できません。

 

Q

契約手数料は必要ですか?

 

A

ご契約時の初期契約料は無料です。

 

Q

月々の基本料金は必要ですか?

 

A

2,160円(消費税込)の「月額利用料」が必要です。
お申込みいただき、当金庫でサービス登録をおこなった翌月から、毎月15日(該当日が当金庫休業日の場合は翌営業日)に支払指定口座より引き落としさせていただきますので、前日までにご入金をお願いいたします。

 

Q

複数の担当者で利用することはできますか?

 

A

できます。マスターユーザが本サービスでユーザの追加登録を行うことで、最大20ユーザがご利用可能となります。

 

Q

管理者・オペレーターはどのようにして任命すればよいですか?

 

A

マスターユーザが追加登録したユーザに対して、本サービスの取引権限設定の機能により、業務毎に「取引」「承認」「管理」等の権限を設定することができます。
権限設定についてはお客さまご自身の責任において行っていただきます。なお、マスターユーザは、あらかじめ「管理者ユーザ」として登録されています。

 

Q

マスターユーザ・管理者ユーザ・一般ユーザとは何ですか?

 

A

マスターユーザとは1企業で1人のみ登録できるユーザです。マスターユーザは、初回のログインID取得を行ったユーザであり、自身を含むすべてのユーザを管理できます。
管理者ユーザとは管理者権限(企業管理権限、利用者管理権限)を持つユーザのことです。
一般ユーザとは管理者権限(企業管理権限、利用者管理権限)を持たないユーザのことです。
マスターユーザまたは管理者ユーザにより設定された権限の範囲内で操作を行うことができます。

 

Q

利用者(管理者ユーザ・一般ユーザ)ごとに利用できるサービスを限定することはできますか?

 

A

できます。マスターユーザ及び管理者ユーザが、各ユーザに対して業務毎に「取引」「承認」「管理」等の権限を設定することができます。

 

Q

海外からでも利用できますか?

 

A

本サービスは国内からのご利用に限らせていただきます。

 

Q

申込からサービス開始までの具体的な流れを知りたいのですが?

 

A

  1. 所定の申込書に必要事項をご記入・ご捺印の上、お取引店の窓口へご提出ください。
    • ※申込書はお取引店にご用意しております。
    • ※当ページの書式集からもダウンロードいただけます。
  2. 当金庫での手続完了後、「ご利用開始のお知らせ」がご登録のメールアドレス宛てにEメールで送付されます。
    • ※お申込みから約1週間後となります。
  3. 当金庫ホームページより「さいしん外為インターネットサービス」のページにアクセスし、「ご利用開始のお知らせ」に記載された代表口座情報と仮パスワードにより、ログインIDを取得してください。
  4. 取得したIDでログイン後、パスワード等の変更のお手続きを行っていただきます。
  5. サービス利用時間内でいつでもお取引を開始いただけます。
 

Q

申込から利用開始まで何日かかりますか?

 

A

お申込み状況によりますが、約1週間程度です。

 

■ID、パスワードについて

Q

ログインID・ログインパスワード・確認用パスワードとは何ですか?

 

A

  • 【ログインIDとは】
    インターネット上で、お客さまを特定させていただくためのお客さまのお名前に代わるものです。
  • 【ログインパスワードとは】
    インターネット上で、ログインとともに入力いただくパスワードです。
  • 【確認用パスワードとは】
    各種取引の取引内容の確認の際に入力いただくパスワードです。

上記はお客さまがご本人であることを確認させていただくものですから、第三者に盗用されることのないよう大切に管理してください。当初ログイン時の仮パスワードは「さいしん外為インターネットサービスご利用開始のお知らせ」に記載して連絡させていただきます。

 

Q

ログインIDを変更したいのですが?

 

A

マスターユーザならびに管理者ユーザの場合、利用者管理メニューから変更したいユーザを選択し変更を行ってください。(自身のログインIDも含む)
一般ユーザの場合、ご自身のログインIDを変更することはできないため、マスターユーザならびに管理者ユーザに変更を依頼してください。

 

Q

ログインパスワード・確認用パスワードを変更したいのですが?

 

A

利用者管理メニューからのパスワード変更を行って下さい。

 

Q

ログインID、パスワードを忘れてしまったのですが?

 

A

忘れてしまったもの ご対応方法
マスターユーザのログインID 他に管理者ユーザが存在しない場合、お手数ですが、当金庫所定の申込書にてお取引店へお届出ください。
当金庫よりログインIDをあらためてご連絡させていただきます。
管理者・利用者ユーザのログインID マスターユーザまたは他の管理者ユーザに、ログインIDの再設定または利用者一覧によるログインIDの照会を依頼してください。
マスターユーザのログインパスワード 他に管理者ユーザが存在しない場合、お手数ですが、当金庫所定の申込書にてお取引店へお届出ください。
当金庫にてパスワードを初期化させていただきますので、あらためて当初の仮ログインパスワードよりログインを行ってください。
管理者・利用者ユーザのログインパスワード マスターユーザまたは他の管理者ユーザの方にログインパスワードの変更操作を依頼してください。
 

Q

ログインするとパスワード変更画面が表示されるのですが?

 

A

セキュリティ保護の観点から同一パスワードの有効期限は90日としています。前回のパスワード変更日から90日以上経過後にログインしますと、自動的にパスワード変更画面が表示されますので、パスワード変更を行ってください。
なお、一度使用したパスワードではログインできませんのでご注意ください。

 

Q

ログインすると「パスワードを6回連続して誤ったため、入力されたログインIDは利用できません」と表示されるのですが?

 

A

ログインパスワードを6回連続して誤って入力すると、セキュリティ保護のため、そのログインIDが利用できなくなります。その場合は次の手続きをおとりください。

  1. ログインされた方がマスターユーザで他に管理者ユーザが存在しない場合
    当庫所定の申込書に記載のうえお取引店へお届出ください。当庫にてマスターユーザのパスワードを初期化しご連絡させていただきますので、あらためて当初の仮パスワードによりログインしてください。
  2. ログインされた方以外に管理者ユーザ(マスターユーザを含む)が存在する場合
    マスターユーザまたは管理者ユーザにログインパスワード変更の操作を依頼してください。
 

Q

利用者(管理者ユーザ・一般ユーザ)を追加したいのですが?

 

A

できます。マスターユーザが本サービスでユーザの追加登録を行い、追加したユーザに対して業務毎に「取引」「承認」「管理」の権限を設定することで新たなユーザがご利用可能となります。
なお、マスターユーザについては追加・削除を行うことができません。

 

■仕向送金取引について

Q

どのような通貨で送金できますか?

 

A

日本円を含む、下記15通貨が取扱できます。
日本円、米ドル、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、スウェーデンクローネ、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、オーストラリアドル、香港ドル、シンガポールドル、ニュージーランドドル、タイバーツ、中国人民元

 

Q

当日扱いの送金は申込できますか?

 

A

当日の8:00以降13:00までお申込みいただけます。国内向外貨建送金は10:30までの受付完了分となります。ただし、当日の対外発電を確約するものではありません。
中国人民元建送金は金額に関わらず、全ての送金が送金取組日(送金指定日)の翌営業日の対外発電となります。
また、下記通貨の基準金額以上の送金は当日扱いの送金のお取扱いができませんので、送金希望日の前営業日の15:00までにご依頼ください。

通貨名 基準金額
香港ドル HKD5,000,000.00
オーストラリアドル AUD1,000,000.00
ニュージーランドドル NZD1,000,000.00
シンガポールドル SGD1,000,000.00
タイバーツ THB1,000,000.00
 

Q

送金申込は、送金指定日のどのくらい前から申込できますか?

 

A

送金指定日の1ヶ月前の翌営業日からお申込みいただけます。

 

Q

翌日以降を送金指定日とする送金申込は、何時まで申込できますか?

 

A

23:00までお申込みいただけます。ただし、送金指定日が当金庫窓口休業日にあたる場合には入力できませんのでご注意ください。

 

Q

送金指定日当日の13:00前後に申込を行ったとき、申込が受付されたかどうかを確認することはできますか?

 

A

「仕向送金の照会」メニューのステータスで確認することができます。なお、送金指定日の13:00以降にお申込みをされたときは、『依頼内容に不備があります。確認をお願いします。』というエラーメッセージが表示され、申込を行うことができません。

 

Q

依頼した外国送金の結果はどうやって知ることができますか?

 

A

本サービスの照会メニューから該当取引を照会いただくと、ステータスが処理済となります。

 

Q

送金小切手の作成依頼はできますか?

 

A

本サービスでは送金小切手の作成依頼はできません。送金小切手の作成をご希望の場合はお取引店の窓口でお手続きをおこなってください。

 

Q

受取人の住所がわからないのですが?

 

A

受取人の住所は、ご依頼された外国送金をスピーディに処理させていただくための大切な参考情報です。受取人様にご確認のうえ、極力ご記入ください。

 

Q

受取人口座保有銀行の支店名・住所がわからないのですが?

 

A

受取人口座保有銀行の支店名・支店住所所在地はご依頼された外国送金をスピーディに処理させていただくための大切な参考情報です。受取人様にご確認のうえ、必ずご記入ください。

 

Q

BICコード(SWIFTコード)とは何ですか?

 

A

BICコードとは、SWIFTコードとも呼ばれ、国際銀行間金融通信協会(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunications)が世界の銀行を特定するために定めたコードです。大半の銀行がこのBICコードを持っており、受取人口座保有銀行のBICコードがわかれば、より確実に外国送金をお届けすることができます。

 

Q

受取人口座保有銀行のBICコード(SWIFTコード)はどこに入力すればいいですか?

 

A

仕向送金依頼画面の受取人の欄にあるBICコード欄へ入力してください。

 

Q

ABAナンバーとは何ですか?

 

A

ABAナンバーとは、(ABA)ROUTINGナンバーとも呼ばれ、アメリカ国内の銀行が個別に保有する銀行番号(9桁の数字)です。お客様の外国送金を正確にお届けするための参考情報となります。

 

Q

ABAナンバーはどこへ入力すればいいですか?

 

A

受取人の金融機関支店名に続けて「ABA.NO.○○○○○○○○○」と入力してください。

 

Q

IBANとは何ですか?

 

A

IBANとは、International Bank Account Number(国際銀行勘定番号)の略で、外国送金のエラーの削減、処理の迅速化およびコスト低減を主な目的として、欧州銀行協会と国際標準化機構(ISO)により策定された規格です。現在、欧州域内ユーロ建送金について入金処理の迅速化を目的として、受取人口座番号への「IBAN」および「BIC」コードの記載が義務付けられています。
日本から欧州向けの外国送金については、「IBAN」および「BIC」コードの記載は義務付けられてはいませんが、欧州の一部の金融機関向けの外国送金では、受取人口座番号に「IBAN」および「BIC」コードが記載されていないとスムーズに処理できないために追加手数料を徴収される可能性がありますので、欧州向けのご送金については、請求書またはINVOICE等で受取人の「IBAN」および「BIC」コードをご確認してください。

 

Q

IBANコードはどこに入力すればいいですか?

 

A

仕向送金依頼画面の受取人欄にある口座番号欄へスペースを空けずに入力してください。
フランスの銀行の例

「口座番号」:FR 72 1009XXXXXXXXXXXXXXXXX
国コード チェックデジット 各国銀行コード+受取人口座番号
(2桁) (2桁) (最大30桁 各国により異なる)
  • ※IBANには受取人口座番号が含まれていますので、口座番号の代りに「IBAN」を正確にご記入ください。
 

Q

CNAPS(シナップス)コードとは何ですか?

 

A

中国の中央銀行である人民銀行が運営している中国域内の決済システム(CNAPS : China National Advanced Payment System)で使用されるコードのことで、「銀行コード3桁+地域コード4桁+支店コード5桁+口座番号(桁数不特定)」の構成で成り立っており、仕向先銀行と支店を特定することができます。送金を確実に行うための参考情報となりますので、人民元建送金の場合は必ずご入力ください。
人民元建送金以外の場合でCNAPSコードが不明な場合は、仕向先銀行のBICコード(SWIFTコード)、銀行名、支店名(可能であれば支店コード)、住所などの情報を漏れなく入力してください。

 

Q

CNAPS(シナップス)コードはどこに入力すればいいですか?

 

A

仕向送金依頼画面の受取人欄にある口座番号欄へスペースを空けずに入力してください。

 

Q

取引の途中に通信が切れてしまったのですが?

 

A

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効になります。
正常に取引が処理されているかどうかは、「仕向送金の照会」メニューのステータスでご確認ください。

 

Q

一度承認登録をおこなった外国送金の申込取消・内容変更ができますか?

 

A

一度承認登録(取引ステータスが「申込済み」「受付中」となっている取引)をされた外国送金の申込取消・内容変更は本サービス上ではできません。お手数ですが、当金庫までご連絡ください。
当庫へ送信する前の承認依頼した取引であれば、引戻し(取引の取り下げ)が可能です。

 

Q

インボイスなどの資料を確認してもらいたいのですがどうすれば良いですか?

 

A

外国送金を依頼する際に、ファイル登録ができるようになっていますので、該当資料をPDF化していただき、ファイルを添付してデータを送信してください。

 

Q

外国送金のテンプレートは何件まで登録できますか?

 

A

ご契約者につき1,000件まで登録できます。

 

Q

外国送金の作成中データの一時保存は何件までできますか?

 

A

作成中データの一時保存は1ユーザにつき25件までです。一時保存データは該当取引を送信すると自動的に削除されます。

 

Q

外国送金の作成中データを一時的に保存する場合、何日間保存できますか?

 

A

1年間となっています。

 

■輸入信用状取引について

Q

どのような通貨の輸入信用状が発行できますか?

 

A

日本円、米ドル、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、スウェーデンクローネ、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、オーストラリアドル、香港ドル、シンガポールドル、ニュージーランドドル、タイバーツ、の14種類の通貨でのお申込みが可能です。

 

Q

申込みをすると必ず信用状の発行・条件変更ができますか?

 

A

輸入信用状の発行・条件変更のご依頼をお受けした場合でも、そのお取引の実行を確約するものではありません。お申込み後の審査の結果、ご希望に添えない場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

Q

当日扱いの輸入信用状の発行・条件変更はできますか?

 

A

当日扱いの輸入信用状の発行・条件変更のご依頼はお受けできません。輸入信用状の発行・条件変更依頼の受付は発行(条件変更)希望日の前営業日13:00までとなります。
また、輸入信用状の発行・条件変更は当金庫所定の審査がありますので発行(条件変更)希望日に処理されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

Q

発行(条件変更)希望日の前営業日の13:00前後に申込みをおこなったとき、申込みが受付されたかどうかを確認することができますか?

 

A

「輸入信用状開設の照会」または「輸入信用状条件変更の照会」メニューのステータスで確認することができます。なお、発行(条件変更)希望日の前営業日13:00以降にお申込みされたときは、『依頼内容に不備があります。確認をお願いします。』というエラーメッセージが表示され、申込みを行うことができません。この場合、お申込みされる日の2営業日目以降を発行(条件変更)希望日としてご依頼ください。

 

Q

申込みは発行(条件変更)希望日のどのくらい前から申込みできますか?

 

A

発行(条件変更)希望日の1ヶ月前の翌営業日からお申込みいただけます。

 

Q

窓口へ持込した輸入信用状の条件変更はできますか?

 

A

可能です。信用状番号、受益者名、通知銀行名等当初発行された信用状の通りに入力してください。

 

Q

依頼した発行・条件変更の処理状況はどのように知ることができますか?

 

A

「輸入信用状開設の照会」、「輸入信用状条件変更の照会」画面から該当取引のステータスにより、確認できます。

照会画面のステータス表示による通知 状   態
申込済み 発行・変更依頼が完了している状態(依頼メニューで「送信」ボタンを押下済)
受付中 受付が完了している状態もしくは輸入信用状の発行・変更の海外向け発電が完了している状態
処理済み 輸入信用状の発行・変更が全て完了した状態
 

Q

信用状番号はどのように把握できますか?

 

A

「輸入信用状開設の照会」から信用状番号を確認することができます。

 

Q

取引の途中に通信が切れてしまったのですが?

 

A

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効になります。正常に取引が処理されているかどうかは、「輸入信用状開設の照会」または「輸入信用状条件変更の照会」画面のステータスで確認することができます。

 

Q

一度送信(承認)を行った輸入信用状の発行・条件変更申込の申込取消・内容変更はできますか?

 

A

一度送信(承認)(「輸入信用状開設の照会」「輸入信用状条件変更の照会」画面のステータス表示が「申込済み」「受付中」となっている取引)をされた輸入信用状の発行・条件変更申込の取消・内容変更は本サービス上ではできません。お手数ですが、国際業務Gまでご連絡ください。

 

Q

インボイスなどの資料を確認してもらいたいのですがどうすれば良いですか?

 

A

輸入信用状取引を依頼する際に、ファイル登録ができるようになっていますので、該当資料をPDF化していただき、ファイルを添付してデータを送信してください。

 

Q

輸入信用状のテンプレートは何件まで登録できますか?

 

A

ご契約者につき1,000件まで登録ができます。

 

Q

輸入信用状の作成中データの一時保存は何件までできますか?

 

A

作成中データの一時保存は1ユーザにつき25件です。一時保存データは当該取引を送信すると自動的に削除されます。

 

Q

輸入信用状の作成中データの一時保存は何日までできますか?

 

A

1年間となっています。

 

■外貨預金振替取引について

Q

どのような通貨を取扱ってますか?

 

A

米ドル、ユーロ、オーストラリアドルの3通貨です。

 

Q

どのような取引ができますか?

 

A

同一企業内の外貨普通預金と円預金の資金振替のお申込にご利用いただけます。

 

Q

外貨預金振替の取引限度額はありますか?

 

A

直物相場取引(当日の公表相場を使用した振替取引)は、通貨別・入出金合計で1日あたり10万米ドル相当額未満のお取扱いとなります。1日または1取引あたり10万米ドル相当額以上のお取引は受付対象外となるため、お手数ですが当金庫窓口でお手続きください。
為替予約相場取引(予めお客様と当金庫との間で為替予約を締結している相場を使用した振替取引)は、残高の範囲内であれば制限はありません。

 

Q

10万米ドル相当額とは具体的にいくらになりますか?

 

A

ユーロおよびオーストラリアドルの10万米ドル相当額の基準は毎月変動するため、毎月月初に外為インターネットサービスのお知らせ欄に目安金額を掲示いたします。

 

Q

当日扱いの外貨預金振替は申込できますか?

 

A

直物相場取引は、為替相場公示後から14:30までお申込みいただけます。為替予約相場取引は、8:00から14:30までお申込みいただけます。
為替相場公示は、米ドル・ユーロは10:30頃、オーストラリアドルは11:30頃となります。

当日扱い 直物相場取引 為替相場公示後から14:30まで
為替予約相場取引 8:00から14:30まで
 

Q

受付時限(14:30)を過ぎての申込をした場合はどうなりますか?

 

A

14:30以降は、当日扱いの振替申込はできません。

 

Q

翌日以降を振替指定日とする振替申込は、何時まで申込できますか?

 

A

直物相場取引は翌日以降の振替指定ができません。
為替予約相場取引は8:00から23:00までお申込みいただけます。ただし、振替指定日が当金庫窓口休業日にあたる場合には振替指定できませんのでご注意ください。

先日付扱い 直物相場取引 利用できません
為替予約相場取引 8:00から23:00まで
 

Q

為替予約相場取引は、振替指定日のどのくらい前から申込できますか?

 

A

振替指定日の1カ月前の翌営業日からお申込いただけます。

 

Q

振替指定日当日の14:30前後に申込を行ったとき、申込が受付されたかどうかを確認することはできますか?

 

A

「外貨預金振替の照会」メニューのステータスが「申込済み」となっていれば当金庫に依頼が送信された状態です。なお、振替指定日の14:30以降にお申込みをされたときは、『入力内容に不備があります。確認をお願いします。』というエラーメッセージが表示され、申込を行うことができません。

 

Q

依頼した外貨預金振替の結果はどのようにして知ることができますか?

 

A

本サービスの照会メニューから該当取引を照会いただくと、ステータスが「処理済」となります。

 

Q

円貨額を指定した取引は可能ですか?

 

A

円貨額を指定した取引はできませんので、必ず外貨額を指定してお申込みください。

 

Q

取引の途中に通信が切れてしまったのですが?

 

A

入力および処理中に回線が切断されたデータは原則として無効となります。
正常に取引が処理されているかどうかは、「外貨預金振替の照会」メニューのステータスでご確認ください。

 

Q

一度承認登録をおこなった外貨預金振替の申込取消・内容変更ができますか?

 

A

一度承認登録(取引ステータスが「申込済み」となっている取引)をされた外貨預金振替の申込取消・内容変更は本サービス上ではできません。お手数ですが、当金庫までご連絡ください。

 

Q

仕向送金受付サービス等でテンプレートを使用していましたが、外貨預金振替受付サービスにはテンプレートはないのですか?

 

A

外貨預金振替受付サービスについてはテンプレートがございません。お手数ですが取引の都度、口座番号・金額のご指定をお願いいたします。

 

■その他

Q

支払指定口座を変更するにはどうすればいいのですか?

 

A

「さいしん外為インターネットサービス」ではお手続きができませんので、お手数ですが当金庫所定の申込書に記載のうえ、お取引店までお届出ください。

 

Q

住所や会社名を変更するにはどうすればいいのですか?

 

A

「さいしん外為インターネットサービス」ではお手続きができませんので、お手数ですが当金庫所定の申込書に記載のうえ、お取引店までお届出ください。

 

Q

取引履歴照会はどのような機能ですか?

 

A

お客さまが「さいしん外為インターネットサービス」を利用してお申込みをされた「仕向送金」「輸入信用状」及び「外貨預金振替」の取引履歴および申込内容が照会できるサービスです。(窓口でお申込みされたお取引の照会はできません。)

 

Q

取引履歴が照会できる期間はどれくらいですか?

 

A

送金指定日・輸入信用状発行(条件変更)有効期限・振替指定日から1年間は、照会することができます。

 

お問い合わせ

なお、ご不明な点がございましたら、下記の照会窓口までご照会ください

埼玉縣信用金庫 資金証券国際部国際業務グループ

 
  • 電話:048-526-7559
  • 受付時間:平日9:00〜17:00(当金庫休業日を除く)
 

商号:埼玉縣信用金庫 登録金融機関:関東財務局(登金)202号 加入協会:日本証券業協会

Copyright © 2012 The Saitamaken Shinkin Bank. All Rights Reserved.