トピックス

「さいしんを知ってほしい」(3)〜初代理事長の想い(1)〜

・・・・・・初代理事長の想い(1)・・・・・・

●対談●

    村上義之助氏

平凡なことを非凡な努力でなす


ホスト 草柳大蔵
初代理事長:村上義之助氏

初代理事長:村上義之助氏

小学校教員から組合専務へ

草柳  村上さんがいまのお仕事に入られたのは、大正7年だそうですね。するともう60年のキャリアを持っておられる。
村上  いや、わたしより先輩がいますよ。三島信用金庫の大村善平会長です。としはわたしと同じ明治21年生まれだが、組合事業をはじめたのは、大村さんのほうが早いです。なにしろ明治44年というからむかし流にいって24歳。かれこれ65、6年になる。
草柳  そうですか。
村上  わたしもいまじゃ、少し仕事をすると疲れましてね。82から85歳まで1日5時間は仕事をした。ところがいまは、ちょっと調べものなんかすると疲れるので、2時間でやめようかと思っているんです。
 憎まれ口をきくには、いくらか自分で調べておかなければならないですからね。うちで資料などに目を通して金庫に出るようにしています。しかしもう、眼がだめになってしまって、老人性白内障というやつで右の眼がほとんど見えない。新聞を読んでいても疲れてしようがない。むかし、虫眼鏡などを使って六法全書のような細かいものをよく見た関係じゃないかと思うんですよ。それに耳も遠くなりました。左の耳孔が小さくなってほとんど聞こえない。右の耳だけです。そんなわけできょうは先生にこうして、わたしの右手におすわりいただいたようなわけです。
草柳  そうですか。金融のお仕事に入る 前は、小学校の先生をしておられたとい うことを伺いましたが。
村上  数えで19のときです。わたしは、師範学校を出て小学校の正教員の免許をもらって、教員になりました。県内の騎西町、星河村、忍町などの小学校の教壇に立って子供らの相手をしていましたが、大正4年に退職しました。
草柳  学校の先生をおやめになり、信用組合を設立されてその指導者になられたときは、どんなお考えでしたか。

次回、「対物主義と対人主義との調和」につづく。

『信用金庫』昭52・5掲載

  • 口座をひらく
  • 店舗・店舗外ATM情報
  • 資料請求
  • お問い合わせ・ご意見
  • 各種お申込み
  • よくあるご質問

  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 外国為替相場
  • 投資信託基準価額一覧
  • マーケット情報
  • 商品概要説明書一覧
  • キャンペーン一覧
  • スマートフォンサイト/携帯サイトのご案内
  • コラム weps うち明け話
  • 浦和レッズ オフィシャルホームページ
  • ファンファンレッズ
 

商号:埼玉縣信用金庫 登録金融機関:関東財務局(登金)202号 加入協会:日本証券業協会

Copyright © 2012 The Saitamaken Shinkin Bank. All Rights Reserved.