1. TOP
  2. さいしんダイレクトビジネスをご契約のお客さまへ

さいしんダイレクトビジネスをご契約のお客さまへ

ご利用していただきたいセキュリティ対策

●フィッシング・不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」を利用する。
 既存のウイルス対策ソフトと併用して、当金庫が無料で提供している「PhishWallプレミアム」をご利用ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
●トークン(ワンタイムパスワード/取引認証)
 「ワンタイムパスワード」とは、「トークン」により自動生成される、一定時間毎に変化する使い捨てパスワードです。万一、他人に知られても一定時間で変化するため安心です。
 さらに、振込を行う場合「取引認証」により、通信の途中で振込先情報がウイルスによって不正に書き換えられることを防止できます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
●利用者Eメールアドレスを登録する。
 不正送金被害を早期に発見できるよう、さいしんダイレクトビジネスで資金移動操作をされた際、当金庫からお客さまへメールにてお知らせいたします。
【Eメール通知の概要】
 さいしんダイレクトビジネスにて、資金移動操作をされたお客さまの指定するEメールアドレス宛に「資金移動取引のご案内」メールを送信いたします。

※現在Eメールアドレスをご登録のお客さまにおかれましては登録されているEメールアドレスに誤りがないことをご確認いただきますようお願いいたします。

必ず行なっていただきたいこと

●パソコンのOSやブラウザ等を最新版にアップデートする。
 サポート期限切れOSのご利用は絶対におやめください。ウイルス対策ソフトが入っていても危険性が高まります。インターネットバンキングでのご利用は、絶対にお止めください。
 サポート中のOSやブラウザについては、常に最新のセキュリティ更新プログラム等を適用してご利用ください。
●ウイルス対策ソフトを導入する。
 常に最新のパターンファイルを適用し、定期的に短い周期でウイルスチェックを実施してください。また、ソフト使用期限が過ぎていないこともご確認ください。
●利用者番号や暗証番号(パスワード)は厳重に管理する。
 利用者番号や暗証番号(パスワード)は、パソコンに保存せずに厳重に管理してください。
 暗証番号(パスワード)は、定期的に変更してください。
●前回インターネットバンキングにログインした時間を確認する。
 身に覚えのないログイン時間である場合は、早急に当金庫へご連絡ください。
●取引限度額は必要最小限に設定する。

絶対にしてはいけないこと

●不正にポップアップ画面を表示させてインターネットバンキングの情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください。
 インターネットバンキングにログインした後に、暗証番号などお客さまの情報を入力させようとするポップアップ画面が表示されるという事例が、国内の金融機関で発生しています。当金庫では、ログイン後にポップアップ画面を表示しお客さまの情報を入力することはございませんのでご注意下さい。(詳しくはこちら
 また、お客さまのパソコンがウイルスに感染するなどによって、類似の事象が発生する可能性もございますので、十分ご注意ください。
 万が一このような事象が発生した場合は、暗証番号等のお客さまの情報を入力せずに、当金庫までご連絡ください。
●不審なメールは開かずに速やかに削除する。
 ウイルス感染を防ぐため、心当たりのない電子メールや添付ファイルは絶対に開かないでください。また、電子メールに記載されたURLは絶対にクリックしないでください。
●パソコン未利用時は電源を落としておく。
 ウイルス感染による不正な遠隔操作からパソコンを守るため、未利用時はパソコンの電源は落としてください。
●不審なホームページを開いたり、フリーソフトをインストールしない。
 ウイルス感染を防ぐため、不審なホームページの閲覧やフリーソフトのインストールはお止め下さい。

・その他注意事項につきましては以下のページをご参照ください。
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために

お問合せ先

身に覚えのないお取引がある場合や、不審なメール・ホームページ等を発見した場合は、下記までご連絡ください。

【さいしんFB相談センター】

0120-26-75330120-26-7533

受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

ページトップへ