結婚 | さいしんの商品を人生のイベント別に探す | 個人のお客さま | 埼玉縣信用金庫
  1. TOP
  2. 個人のお客さま
  3. さいしんの商品を人生のイベント別に探す
  4. 結婚

結婚

結婚

結婚にどのくらいの費用がかかるかご存じですか

愛する人と新しい人生を歩んでいく。その門出を幸多いものにするために、しっかり考えておかなくてはならないのは「お金」です。結婚にかかる費用は、婚約指輪、結婚式、披露宴、新婚旅行など、その支出合計は約479万円です。ご祝儀のほかご両親の援助がある場合も含めると全額負担になるわけではありませんが、多額の資金が必要なことは確かです。
ほかにも新生活にあたっての住居の準備などもありますから、新しい門出のための準備は欠かせません。

結婚費用(埼玉県)
結納・婚約・新婚旅行までにかかる費用 479.0万円
披露宴・披露パーティでのご祝儀 223.6万円

幸せな門出のためにしっかり者は貯めています

結婚に相当の費用がかかることを多くの人はご存じですから、結婚資金として貯金をしている方は男性で64.7%、女性で68.4%にのぼります。
気になる額ですが、夫婦合わせての貯金額で最も多いのは「400〜500万円未満」で約18%、次いで「300〜400万円未満」が13%、「200〜300万円未満」が12%となっています。下記データのように1,000万円以上はごく少数派としても、コツコツと貯めている人も多いようです。

2016年度平均:536.1万円 2015年度平均:618.4万円

結婚資金として夫婦の貯金額 2016年度 2015年度
100万円未満 4.5% 4.0%
100〜200万円未満 11.0% 11.6%
200〜300万円未満 11.9% 15.4%
300〜400万円未満 13.4% 11.6%
400〜500万円未満 18.4% 13.0%
500〜600万円未満 9.5% 11.3%
600〜700万円未満 8.7% 7.1%
700〜800万円未満 3.2% 5.2%
800〜900万円未満 5.4% 4.9%
900〜1000万円未満 2.4% 2.8%
1000〜1100万円未満 2.4% 2.9%
1100〜1200万円未満 1.2% 0.6%
1200〜1300万円未満 1.2% 1.4%
1300〜1400万円未満 0.3% 0.8%
1400〜1500万円未満 0.9% 0.3%
1500万円以上 5.6% 7.0%

出典元:「新生活準備調査2016(リクルートブライダル総研調べ)」より

《さいしん》のアドバイス

イメージ

積立商品で結婚式へ向けて準備を進めましょう

これから結婚を考えていらっしゃる方は、「ちりも積もれば山となる」のことわざのように、毎月少額でも定期積立などを利用して目標を達成しましょう。結婚、新居の資金はもとより、その先には新しい家族の誕生やマイホーム購入という目標も出てくると思いますので、幸せな将来に備えた貯蓄計画、資金計画などもぜひご相談ください。
また《さいしん》では、急な出費などに対応する使いみち自由なさいしんローンカード「自由自彩」もご用意していますのでお気軽に問い合わせください。

関連サービス

イメージ

ライフスタイルの変化とともに保険も見直しましょう

ご結婚により、一人ではなくご家族に対する責任も生まれます。ゆくゆくは、新しいご家族が加わることも予想されるなか、独身時代とはことなる保険が必要になってくると思います。人生の大きな門出に、安心して幸せに生活を送れるよう保険を見直しませんか。

関連サービス

イメージ

名義変更、住所変更の届け出をお忘れなく

ご結婚により姓が変わったり、住所が変わったりした場合、役所や職場への変更届とともに、金融機関へも届け出をお願いします。さいしんでは以下のリンクでご用意いただくものをご案内しています。

関連サービス

ページトップへ