がん保障特約付リビング・ニーズ特約付住宅ローン

死亡・高度障害のとき
初めて悪性新生物(がん)と診断されたとき
がん以外でも、余命6ヶ月以内と判断されるとき

住宅ローン全額がご返済されます。

  • ※ただし、がん診断給付金のうち、医師の診断による進行期が1期のがんについては、住宅ローン残高の50%のお支払いとなります。

住宅ローン

+
「保険料さいしん負担」
死亡・高度障害の保障+がん保障特約付+リビング・ニーズ特約付

  • 全国保証(株)保証付の住宅ローン商品全てに適用されます。(お借換えにもご利用いただけます。)
  • 死亡・高度障害のみの選択もできます。(富国生命扱い)
  • 保険料は不要です。(さいしんが負担します)
  • さいしんの住宅ローンを新規にお申込し、お申込時とご融資時の年齢が満20歳以上50歳未満の方がご利用いただけます。
    (ご融資後に途中加入頂くことはできません)

ただし、がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険にご加入される場合は、ご融資金利は、当金庫所定の住宅ローン金利に年0.2%加算させていただきます。詳しくは店頭でご確認ください。

がん保障特約付 リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険の留意事項

  • がん診断給付金のうち、医師の診断による進行期が1期のがんについては、住宅ローン残高の50%のお支払いとなります。
    • ※進行期の判定は医師の診断結果によりますが、例として、食道がんの場合、
      「がんは粘膜にとどまっているか、または粘膜下層まで浸潤しているが、
      リンパ節などへの転移はない」状態が1期、
      「がんは筋肉層または外膜におよんでいるか、または、がんの近くの
      リンパ節に転移している」状態が2期の状態となります。
  • 上皮内がん(進行期0期のがん)、および皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんはがん診断給付金の対象とはなりません。
  • がん診断給付金は、責任開始日(融資実行日)から90日経過後、生まれて初めてがんに罹患し診断確定された場合のみお支払いします。
  • 診断給付金が支払われたときに、がん保障特約は消滅します。

がん保障特約付 リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険のご加入にあたって

  • ご加入時の保険金額が、3,000万円を超える場合は、「健康診断結果証明書」をご提出いただきます。
  • 過去の病歴や現在の健康状態等により、保険会社がご加入をお断りする場合があります。

大切なお知らせについて

  • 保険金や診断給付金をお支払いできない場合など、詳しい保険のご説明については、
    「申込書兼告知書」お客様控の裏面もしくは
    「団体信用生命保険のお申込みにあたって」に記載の大切なお知らせをお読みください。
    また、がん保障特約付 リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険は、ジブラルタ生命保険株式会社の引き受けとなりますので、ご不明な点は「団体信用生命保険のお申込みにあたって」に記載の問い合わせ先へご連絡ください。

引受保険会社:ジブラルタ生命保険株式会社

本社/〒100-8953 東京都千代田区永田町2-13-10
TEL:0120-330-116
受付時間:9:00〜17:00(土、日、祝日、年末、年始を除く)

ジブラルタ生命保険株式会社 Gi-団-2013-105(2013.12.24)

 

商号:埼玉縣信用金庫 登録金融機関:関東財務局(登金)202号 加入協会:日本証券業協会

Copyright © 2012 The Saitamaken Shinkin Bank. All Rights Reserved.