遺言信託

ご家族を思いやり、最適な財産配分を決め、遺産相続争いを防ぐ最善の方法で大切なご家族の絆を守るため、当金庫では、株式会社山田エスクロー信託と提携し、遺言者のご意思、目的に沿った遺言書作成をアドバイスし、遺言書の保管や、遺言執行時のお手伝いをいたします。

特長1
法定相続分とは異なる配分が可能
特長2
財産の具体的な配分が可能
特長3
遺言はいつでも、取り消し(撤回)や書き換えが可能

このような方におすすめします

  • 1.子どもがいないので、遺産の全てを配偶者へ相続させたい方
  • 2.老後の世話をしてくれている子どもに、より多くの財産をあげたい方
  • 3.障がいがある子どもや病弱な相続人の生活を考慮し、財産を分けたい方
  • 4.再婚なので、先妻の子どもと後妻の子どもの遺産の調整をしておきたい方
  • 5.事業や農業、家業を後継者に継がせるための上手な配分をしておきたい方
  • 6.お世話になった相続人以外の人や団体に、財産の一部を遺贈、寄付したい方

遺言信託のしくみと流れ

1.遺言書の作成

遺言書の作成の流れ
1
遺言に関する事前のご相談(相談申込書)
2
お客さまによる遺言公正証書の作成

※立会人(証人)2人以上

※別途公証人費用がかかります。

3
遺言執行者指定および遺言書保管に関する約定書のご提出

2.遺言書の保管

遺言書の保管の流れ
4
遺言についてのご照会
5
遺言書の書き換え

※何度でも書き換えることができます。(別途手数料がかかります。)

※別途公証人費用がかかります。

3.遺言書の執行

遺言書の執行の流れ
6
遺言者死亡の通知
7
遺言書の開示と遺言執行者の就職通知
8
相続財産の調査
9
財産目録の作成・交付
10
遺言の執行手続き

※金融機関等の名義変更・換金、司法書士を通しての不動産の名義変更

11
遺言執行完了のご報告

遺言信託に当たって必要となる主な書類

  • 戸籍謄本(推定相続人の確認)
  • 預貯金・信託・有価証券の残高の明細
  • 健康保険証等本人確認書(写)
  • その他所有財産明細
  • 遺言書(過去作成された方の場合)
  • 印鑑証明書
  • 不動産登記事項証明書、固定資産税評価証明書
  • など
ページトップへ