RECRUITING INFORMATION

マイページ
エントリー

信用金庫の特徴
地域の発展のために

金融機関には、信用金庫や銀行があります。提供している金融サービスに大きな違いはありません。信用金庫は地域の方々が利用者・会員となって地域の繁栄と相互扶助を図る協同組織の金融機関です。信用金庫の特徴は、「営業エリアを特化していること」「ご融資するお客さまを、中小企業と個人に特化していること」の2点です。お預かりした資金は、常に地域のために活かされます。

POINT 1

営業エリアを特化!!
埼玉県に根ざして

埼玉県地図

信用金庫は、営業エリアを一定の地域に限定しています。限定することにより、経済状況や特徴に合わせたきめ細やかな営業活動ができ、資金流通を活性化させることで地域経済を元気にする役割を果たしています。

POINT 2

ご融資するお客さまを、
中小企業と個人に特化!!
信用金庫と銀行は組織形態が違う

接客シーン

「協同組織」である信用金庫は、「株式会社」の銀行とは異なり、より地域の活性化に繋がる活動を行っています。具体的には、ご融資の対象を営業エリア内とし、従業員300名以下または資本金9億円以下の中小企業、営業エリア内に住所または居所を有する個人などに限定することです。また、1件あたりの融資金額は比較的小口のものが中心になります。その分、たくさんの企業や個人の方と向き合い、多くの夢を実現するサポートを行っています。