RECRUITING INFORMATION

マイページ
エントリー

得意先係のある1日

得意先係のある1日

お取引先のお話を聞くことで、幅広い金融サービスをご提供

取引先訪問

定期的にお客さまからお話を伺い、
「何でも話せる」関係性をつくる。

すでにお取引をいただいているお客さまをご訪問します。企業では、経営者さまや経理担当者の方とお会いし、最近の状況などについて伺います。個人のお客さまとはご家族の様子などをお聞きします。重要なのは、お客さまを深く理解するとともに《さいしん》の職員としてだけでなく、一個人として信頼され本音でお話しいただける関係性をつくること。金融サービスのご案内はもちろん大切ですが、それよりも聞き役としてお客さまのお話を引き出すことが、日々の活動のなかでは重視されます。

新規訪問

地域の発展を支える私たちの役割を
お伝えし、新たなお取引につなげる。

《さいしん》とお取引をいただいていないお客さまへの訪問活動も、得意先係の仕事。外出時に新たな企業や住宅を見かけると、その足で訪問することもあります。帰店後、改めて電話をすることで、再度ご訪問のお約束をいただきます。お客さまとお会いしたら、《さいしん》についてご紹介するとともに、金融機関との取引状況や、課題、将来のことについてお聞きします。お客さまのお役に立てることが少しでもないかと、情報収集をすることで、新たなお取引のきっかけにつなげています。

相談業務

お客さまのお悩みを伺い、
さまざまなご提案でともに解決へ歩む。

経営手法や人材確保などの経営課題を一緒に解決することも、地域密着型金融機関の使命。お客さまのお話をじっくり聞いて掘り下げながら、直面されている問題の根本的な原因は何か、それを解消するために《さいしん》に何ができるかを考え、解決策をご提案します。二人三脚で課題を乗り越えた結果、「助かったよ、本当にありがとう」という心からのお言葉をいただくことが、私たちのやりがいでもあります。

8:30 9:00 11:30 12:00 13:00 15:30 16:00 16:50
出勤/訪問準備、ミーティング
開店・営業活動開始〈定例訪問先〉
帰店・事務整理
昼食
営業活動再開〈新規取引先〉
帰店・事務整理
翌日の訪問先・提案内容の確認
退勤

預金係

融資係

得意先係

マネーアドバイザー
(金融資産運用アドバイザー)