HOME>私のチャレンジ>加藤 久枝

「課題解決=自己成長」加藤 久枝「課題解決=自己成長」加藤 久枝

昨今の地域金融機関は、中小企業者に対する金融支援だけではなく、コンサルティング機能の発揮が求められています。

私たち地域支援グループでは、顧客企業の経営課題を把握するために「課題把握シート」を通し、営業店との情報共有を行っています。営業店だけでは解決が難しい課題は、専門知識を持つ地域支援グループ職員が外部専門家と連携し、営業店担当者とともに企業訪問活動を行っています。担当ブロックのシートを読み、企業訪問を重ねるなかで気付いたことは、経営者の高齢化による事業承継に関する課題が非常に多いことでした。

私が事業承継問題を抱える企業を初めて訪問した際、同行した上司の的確な質問や専門機関と素早く連携を行う対応を見て、私もお客さまのために最適なアドバイスができるようになりたいと強く思いました。加藤 久枝そのために、積極的な訪問活動を繰り返すとともに、知識習得のため「事業承継アドバイザー」の資格を取得しました。

今後は、訪問経験と習得した知識を活かし、事業承継以外の分野でも、お客さまに満足していただけるようなソリューションの提供を行うと同時に、幅広い専門的な経営課題を解決できるようチャレンジしていきたいです。