HOME>新人研修体験記

新入職員研修では「理念教育」「社会人基礎」「業務知識」について学びます。社会人としてのたしなみや信用金庫業務に必須となる知識やスキルを身につけるのはもちろんですが、現場ではそれを生かしてこそ本来の価値が生まれます。 そこで、≪さいしん≫の新人研修では、より実践的なロールプレイングを取り入れ、自ら考え、行動し、習得することを重視しています。

ここでは、グループワークで行われたコンクールの優勝メンバー7名が新入職員を代表して、各研修について語り、また就職活動を振り返ります。

ぜひ、新入職員になった気持ちでご覧ください。

※研修の内容は2015年度を参考にしたものです。新入職員の特徴に合わせ、毎年研修内容の見直しを図っています。