HOME>新人研修体験記 実地研修

新人研修体験記新人研修体験記

新人研修体験記新人研修体験記

営業店の一日を間近に見て実体験。先輩職員とともに行動する参加型の研修。営業店の一日を間近に見て実体験。先輩職員とともに行動する参加型の研修。

自分が配属される支店と他の支店、それぞれ始業から終業まで1日体験しました。
先輩職員の仕事ぶりを見学するだけでなく、掛かってきた電話を受けたり、お茶出しやコピー取りなどちょっとしたお手伝いを頼まれたり、得意先係の方と一緒にお客さまを訪問したりする参加型の研修です。
特に記憶に残っているのは、外訪活動でのこと。融資実行時に必要な契約書への署名、捺印の現場に立ち会いました。この契約書で大きなお金が動きます。書類を自分の手に持たせてもらった時、たった一枚の紙でもずっしり重く感じたことがとっても印象的でした。研修と仕事を学ぶ場であるにも関わらず、書類の重要性を知りました。(及川美緒)

[一言コメント]
自分が配属される支店の雰囲気を感じることができ、「5月からここで働くんだ」という意識が強く芽生えました。(小高有里亜)
私が行った支店は、職員がとても親切で温かい支店だと感じました。(岡田真実)
CSマナー研修で学んだことを実践する機会であり、お客さまとの接し方を学ぶことができました。(藤田嵩之)
お客さまに「新人か?頑張れよ!」と言われたのが、良い思い出です。(江藤明広)

実地研修の概要

配属先と、それ以外の営業店を計3日にわたって実地体験する研修です。 座学やロールプレイングなど一週間にわたって学んできたことを、お店の現場ではどう実践するのか、机上で学んだことと実際のお客さまと接することの違いをこの研修で実感できると思います。

先輩職員とともに行動する実地研修