RECRUITING INFORMATION

マイページ
エントリー

キャリアステップ

経験を重ねて成長し、

埼玉のビジネスに貢献できる人材に

池田 政之
2016年入庫

キャリアステップ

経験を重ねて成長し、

埼玉のビジネスに貢献できる人材に

池田 政之
2016年入庫

「出身地・埼玉県に貢献したい」という思いから入庫。入庫後、営業店へ配属。初年度はジョブローテーションにより、預金係と融資係の後方事務を経験。2年目より融資係として窓口対応を行い、住宅やリフォーム、教育資金のご相談など、個人のお客さまを中心に担当する。

ターニングポイント

お客さまのマイホーム取得のため、
融資実行に向けて全力で取り組む

ある時、住宅の購入を検討されているお客さまからご相談をいただきました。お話しをしているとご融資に問題はなかったのですが、不動産業者や建設業者との交渉が続きお客さまがお疲れのご様子でした。そこで、お客さまには少しでもご融資するまでの時間をかけずスムーズに実行が出来る様、事前準備や連絡をこまめに行っていました。住宅が完成して融資の契約書類に署名をいただいた際に「《さいしん》に頼んでよかった」と、とても喜んでいただきました。また、上司から「担当者がお客さまを一番知らなかったら、話が前に進むことはない」とアドバイスされ、全力で取り組むことの大切さを噛みしめました。

今後の目標

融資係としてさらに成長し、
法人のお客さまも担当したい

私が《さいしん》への入庫を決めたのは、「地域の中小企業を支えたい」という思いがあったから。現在は個人のお客さまを中心に担当していますが、融資係としての経験をさらに重ねて法人のお客さまも担当できるようになりたいです。そのために、事業性融資にかかわる際に役立つ資格の取得に力を入れています。今後はお客さまの訪問にも積極的に取り組み、法人のお客さまのご相談に対応できるだけの知識とスキルを身につけたいと考えています。また、いずれは得意先係など他職種も経験し、《さいしん》の職員として業務への理解を幅広く深めたいです。

働き方の魅力

身近な先輩をロールモデルに、
知識やスキルの充実を図れる

《さいしん》は私にとって、とても居心地の良い職場。金融機関や信用金庫の業務についてほとんど知らない状態から仕事を始めましたが、ジョブローテーションや研修などを経て、入庫当時とは比べものにならないほど知識やスキルを伸ばすことができたと感じています。また、現在の職場には入庫年次が近い先輩がおり、今後自分がどのように成長していけばいいのかを、先輩職員をロールモデルとしながら見つめることができます。職員同士の仲もよく、休日には有志で集まってフットサルなどをして汗を流すこともあるんですよ。

2016年入庫
池田 政之

2014年入庫
髙野 彩夏

2011年入庫
白石 舞

2009年入庫
坂本 大輔