1. TOP
  2. 個人のお客さま
  3. 便利に使う
  4. 後見支援預金

後見支援預金

後見支援預金とは

 被後見人の財産のうち、通常使用しない金銭を「後見支援預金」として別の口座で管理するしくみです。

 通常の預金と異なり、後見支援預金口座の開設・入出金等の取引には、裁判所が発行する「指示書」が必要です。

特長1
家庭裁判所の関与によりご本人(被後見人:預金者)の財産について透明性の高い適切な管理ができ、後見人財産保護・管理にかかる不測のトラブル等を軽減します。
特長2
専門職後見人(弁護士・司法書士等)に限定されず、親族等後見人(家庭裁判所の判断による)のご利用が可能です。
特長3
お預入れの期間・金額の制限はありません。また管理手数料はかかりません。

口座開設の流れ

口座開設の流れ

詳しい商品内容はこちらの商品概要説明書をご覧ください。

お問合せ

埼玉縣信用金庫 事務部
事務管理グループ
電話:048-526-1111048-526-1111(代表)
受付時間:平日9:00~17:00
各営業店窓口
店舗情報はこちら
ページトップへ