Weps うち明け話 文:清尾 淳

1992年の創刊以来、浦和レッズ・オフィシャル・マッチデー・プログラムの製作を担当し続けた筆者が、レッズにまつわる出来事や感じたことを書き綴ります。

Weps <Writer、Editor、Photographer、& Supporterの頭文字>

新着 Weps うち明け話

2020/11/30 HAPPY BIRTHDAY
2020/11/27 浦和の男だから
2020/11/19 飲水タイムの「目」
2020/11/9 優勝を間近で見る青いジャージ
2020/11/4 11月8日、浦和駒場スタジアムで
2020/10/27 恩人への恩返しを
2020/10/19 泣くはずはないが
2020/10/12 ゴールへのこだわり
2020/10/9 55-02
2020/9/25 武富孝介の闘志

バックナンバー

サッカー人生ハーフタイム

筆者紹介

清尾 淳(せいお じゅん)

1957年、石川県加賀市生まれ。中央大学-埼玉新聞社-フリーランス(05年2月より)。MDPの編集製作を92年創刊から12年間担当する。

現在はMDPの製作協力を中心に、文筆、編集、写真など浦和レッズのフィールドで活躍中。「清風庵」庵主。著書に「浦和レッズの快感」(あすとろ出版)、「浦和レッズがやめられない」(ランドガレージ)など。

 
ページトップへ